スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐咲キセキのキセキ/ろくごまるに

アニメ『電波女と青春男』スタッフ&キャスト発表!


今月刊行の電マガにてアニメ『電波女と青春男』のスタッフ&キャストが発表されました。わー、ぱちぱち。
アニメ制作会社はなんとシャフトが担当することになりました。
私は制作会社にあまり詳しくないのですが、今までにシャフト絡みのアニメ作品ではずれはほとんどなかったように思います。最近の有名どころで言えば、『まりあほりっく』『化物語』『さよなら絶望先生』『荒川アンダーザブリッジ』『それでも町は廻っている』などがあります。
どうでしょうか。あくまで個人的な意見ですが、どれも質の高い作品ばかりではないでしょうか。
これは非常に期待できそうです。
癖の強い制作会社という印象が強いですが、それがどんな風に世界観を彩ってくれるのか楽しみになってきました。

そして気になるキャスト陣はこちら。
藤和エリオ:  大亀あすか
丹羽真 :   入野自由
御船流子:   加藤英美里
前川さん:   渕上舞
藤和女々:   野中藍


色々と予想ははずれましたが、これは良い方向にも悪い方向にも外れたかもしれません。
まず、エリオ役の大亀あすかさんと、前川さん役の渕上舞さん。
この二人には見識がなかったので調べてみました。
調べてみたところ、二人とも最近デビューしたばかりの新人声優さんでした。知らないわけだ。それほど知名度の高いキャラを演じた経歴はまだないみたいですけど、大亀さんは現在絶賛放送中の『そらのおとしものF』のダイダロス役みたいです。
なるほどー、あの声か。悪くはないかもしれない。もう少し声に甘さを出せればイメージに近づきそう。
あーでも前川さんなぁ……渕上さんには悪いけど、
なんで沢城みゆきさんじゃないんだ!?
これが悪い方向に外れた予想です。あまり声を大にして言うべきことではないと思うんで、これぐらいにしておきます。
でも新人さんを起用してくれたのは嬉しいかもしれない。売れっ子声優さんたちはあまりにテレビで声を聞きすぎて、もうイメージが定着してるから。新人さんは当たり外れ大きいけど、ヒットすればでかいと思うんだ。
この二人がどんな風に演じてくれるのか楽しみです。

逆に良い方向に外れた予想は、丹羽くん役が入野自由くんで、リューシさん役が加藤英美里さんだったことかな。
丹羽くん役は下野さん辺りが抜擢されると踏んでた。下野さん好きだからそれはそれで全然良かったんだけど、まさかの自由くんか。これは嬉しい予想外。
よくよく考えてみれば確かに似合ってるかもしれない。でも自由くんって大人しめのキャラを演じるイメージが強いんだけど、気になるのは1巻のあの名ゼリフだよな。さて、どんな白熱の演技を見せてくれるのか。魅せてくれるのか!
そして英美里さん。リューシさん役はてっきり堀江由衣さんかと。でもそれだと危険がいっぱいだから正直嫌だったんだよね。そこでの英美里さんですよ!
きっと、しっかりとリューシさんを演じ切ってくれるに違いないです。

で。
良いか悪いのか今のところ不明な女々さん役の野中藍さん。
これはちょっとイメージが湧かない。ええ、もうまったく。
でも演技の幅は広そうですし、そこまで不安がることはないかもしれない。女々ちんお気に入りだから、ひとつ頼みますよ!

まぁしかし、本当にアニメ化するんだねー。
楽しみのような、そうでもないような。
いや、やっぱり楽しみかな。このアニメ化を機に、入間先生の名がもっと知れ渡ってくれたら嬉しい。
入間先生の芽を日本中にばら撒きましょう!


桐咲キセキのキセキ (GA文庫)桐咲キセキのキセキ (GA文庫)
ろくごまるに 渡会 けいじ

ソフトバンククリエイティブ 2010-09-15
売り上げランキング : 66433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「……判りました。アルカナムとはいえ、絶対に何かが起こると、決まっているわけでもありませんからね」
 軽やかに踊り、華麗なステップでクロークルームを後にしながら夢月は言う。
「何かが起きそうな場所で、何かが起きない物語なんて、ありはしませんよキセキさん」



――あらすじ――
月光の下、どこまでも続くラベンダー畑。白いワンピース姿の幼い少女。その少女を抱きしめたとき、僕はようやく世界と噛み合った――。
桐咲キセキ。やっと出会えた翠色の瞳の美少女。彼女は今、僕の前にチェーンソーを持って佇んでいる。桐咲一族の次の当主を決めるための、不可解かつ複雑怪奇な闘い――メデュース――に勝ち残り、アルカナムの秘密を知るために。病院に幽閉された母の病いの原因を知るために。
そして僕――遊撃部長K――は、メデュースにおけるキセキのパートナーになることを選択した。
謎に満ちた世界をひもとけ! “非”世界ファンタジー遂に開幕!


――感想――
表紙のチェーンソーを頭に掲げて眼力たっぷりの瞳で見下ろされてるという構図に引きつけられるものがあって購入してみた。余談だけど、なぜか読むまで新人賞受賞作品だと思ってた。
それは良いんだけど、このチェーンソー。登場したのは最初だけだった。てっきりトレードマークだと思ってたのに。チェーンソーを武器に、キセキが敵をバッサバッサ切り倒していく様を楽しみしていたこの私の期待を返して欲しい。

内容は可もなく不可もなく、といったところ。
あらすじにある『“非”世界ファンタジー』の意味がちょっとよく分からなかったけど……というか、そもそもファンタジーなのかも怪しいけど、でも面白くないわけでもない。

設定はよく作り込まれてると思うし、世界観も分かりやすく表現されてるけど、どうにも物語の中に入り込みにくかった。
カードゲームやラストの展開など好きな部分はあったけど、途中が伏線を張るために書き綴られてるとしか思えない。続きを書く前提にしても、これはちょっと出し惜しみしすぎじゃなかろうか。事あるごとに肝心の部分をはぐらかされるから、もどかしくて仕方がない。
物語に入り込めなかった理由はこの辺りにあると思う。
まるで大好物の食べ物を口元まで持ってきてくれても、いざ食いつこうとしたらさっと避けられるみたいな。
好きになれる要素もあっただけに残念。

特徴的なのは語りの形式。
ときどき三人称と一人称が入れ替わる。基本は三人称かな。
一人称と三人称を使い分けるのは良いけど、三人称でのべつ幕なしに視点を変えるのは非常に読みにくい。Aの視点かと思いきや突然Bの視点に切り替わってたり。これはどうなんだろう。読みにくいと思うのは私だけ?
作者さんは作家歴長い人みたいだから、人称は心得ていると思うけど。やっぱり私だけなのかもしれない。
まぁ、私だけだろうと、ひとりでも読者が読みにくいと思ったらそれまでだろうけどねぇ。

ひとまず悪点をつらつらと書き連ねたけど、物語の展開自体は面白いんだよ。
次世代当主の座を賭けた一族の闘い、メデュース。
いきなり冒頭がバトルから始まったから、バトル! バトル! バトル! なファンタジー作品かと思ったら案外そうでもなくて。ときには頭脳戦もあったりと、多角的に楽しませる物語の広げ方を実践していた。そもそも、バトルはほとんどないし。

あとキャラとイラストも悪くない。
キャラはどこが魅力かと問われれば返答に困るし、印象に残る強烈なキャラは夢月だけだが、不思議とキセキとNは悪くないと思った。キセキには自分でも説明のつかない妙な可愛さがある。Nは頼りになるのかどうなのか曖昧な上に大した活躍もしないのだけど、読者を和ませる独特の雰囲気を有している。

とにかく伏線だらけで今の時点では雰囲気を楽しむしかないかな。
とりあえず、次巻まで様子を見てみようか。


関連商品
くくるくる (ガガガ文庫)
魔王はあまねく愛をまく! (GA文庫)
変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
断罪のイクシード -白き魔女は放課後とともに- (GA文庫)
@HOME 我が家の姉は暴君です。 (電撃文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト

月見月理解の探偵殺人/明月千里

Colorful


を今度の土曜日に観に行きます。
評判とか何も知らずに観に行こうとしてるのですが、誰か観た人いるかな。


月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)
明月 千里 mebae

ソフトバンククリエイティブ 2009-12-15
売り上げランキング : 28270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「強ければ、嘘をつかなくても生きていけるかもしれない、でも……」
 どうしても、聞いておきたいことだった。
「弱くて嘘もつけない人間は……どうしたらいいのかな?」



――あらすじ――
「ならば今度も俺様を殺してみるがいい」
その車椅子の美しい少女は、探偵。
「どうしたんだ、暗い顔して。またちゅーでもしてやろうか?」
「全部君が原因だよっ!」
都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。唯我独尊な態度で周囲を圧倒する、その美しい少女の名は月見月理解。
彼女は、ネット上のチャット参加型推理ゲーム《探偵殺人ゲーム》の伝説的なプレイヤーにして、大財閥・月見月家の探偵でもあった。
「この学校に、人殺しがいる」
理解は、初に調査の協力を求めると共に、無視できない、ひとつの勝負を持ちかけてきた!
第1回GA文庫大賞・奨励賞、一番の問題作が登場!
「ならば今度も俺様を殺してみるがいい。それでは――《探偵殺人ゲーム》を始めよう」


――感想――
第1回GA文庫大賞『奨励賞』受賞作。

以前から気になってたので購入。
どこに惹かれたかっていうと、タイトルとかあらすじ。……ごめん、割と普通なこと言ってしまった。
まぁ、でも、実際にタイトルとあらすじを見てもらったら、興味が湧くという気持ちも分かるんじゃないかな。それだけ異質な雰囲気を纏った作品。

ところで絵師さんは『シュガーダーク』の人だった。
挿絵はどっかで見たことあるなーって思ってたんだけど、でも表紙絵とか扉絵は随分印象が違う。と思って実際にシュガーダークと見比べてみたら、確かに特徴が似通っていた。似通っていたもなにも同じ人が書いたんだが。
でもこっちがポップな画風なら、あっちは幻想的。作品の雰囲気に合わせて画風を変えれるなんて、多才と言うべきか。イラストレーターのことは詳しくないからちょっと分かんないんだけどね。
気になる人は見比べてみるといいかも。

早速読んでみての感想。
新人らしい尖った作品ではあるけど、まだ粗削りな部分も窺える作品かな。もっと修繕出来るように思う。偉そうだけど、私ならこうするのになーって思う個所もあった。

タイトルに『探偵』とあるが、これといって複雑なトリックや推理があるわけではなく、むしろ心理戦が主体と言える。どちらがより、相手を巧みに騙せるか。徐々に追い詰められてる、みたいな緊張感が好きな人は面白いかもしれない。
探偵と助手が勝負をするという構造は新しい。
探偵が犯人を暴き、助手が犯人を庇う。言わば二人は敵同士なのになぜか常に一緒にいて、しかもそれが仕方ない状況を巧みに作り出している。むしろこういう構造を自然の成り行きで生み出せたことに感心する。

それにしても理解が良いキャラしてる。
誰よりもヒロインらしくないヒロインで、誰よりもヒロインであるべきヒロイン。
萌え? 何それおいしいの? と堂々と豪語するようで、それでいて圧倒的な存在感。彼女がいないのがおかしい、いないと駄目だ、いて当然。読者にそう思わせるだけの絶対者として君臨するのが理解である。
そんな存在がヒロインでなくてなんだっていうの? って話。

ところで、ヤンデレ気味な宮越さんは人間臭くて好きだけど、木崎さんは典型的なダメ人間だね。どんな嫌われキャラでもどこか救いがあるもんだけど、今時珍しいぐらいどうしようもない。学園ドラマとかにいそう。

ラストの展開に若干不満はあるものの、将来性は十分ある作品だけに次巻に期待ということで。


関連商品
月見月理解の探偵殺人 2 (GA文庫)
月見月理解の探偵殺人 3 (GA文庫)
ささみさん@がんばらない (ガガガ文庫)
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)
by G-Tools


這いよれ! ニャル子さん/逢空万太

おーおー、おぉおおっおっおっ、おぉおおーおおー、おぉおおーおお


という訳で(どういう訳だ)、本日は『2010FIFAワールドカップ「日本」×「カメルーン」』でっせ!
23時キックオフだからみんなテレビの前で応援しよう!
私はカメルーンを応援するぜ!
すいませんごめんなさい申し訳ありませんもうしません勘弁してください。
もちろん日本を応援しようみんな!

どうでもいいけど、上のサブタイ。
ずーっと見てたら『お』という文字が何か奇怪な記号に見えてくる。
ゲシュタルト崩壊ってやつか。


這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)
逢空 万太

ソフトバンククリエイティブ 2009-04-15
売り上げランキング : 5199

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「こんばんは。いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです」



――あらすじ――
怒濤のハイテンション混沌コメディ!
真尋の前に突如現れたその少女はm笑顔でこう言った。「いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌、ニャルラトホテプです」と。そして、真尋の尋常でない日常が幕を開けた。
深夜。八坂真尋は得体の知れない「何か」に追われていた。どんなに助けを求めても応える声も人もなく、彼は町中をあてどなく逃げまどうしかない。そして息も切れ、自らの最期を覚悟したその瞬間――「いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです」――銀髪の美少女が、とてつもなく意味不明なキャッチフレーズとともに現れた!ニャルラトホテプ改めニャル子曰く、彼女は真尋を狙う悪の組織から、彼を守るために派遣されてきたというのだが……。こうして、真尋とニャル子の異常な日常が幕を開けた! 這いよれ、ニャル子! 負けるな、真尋! 怒濤のハイテンション混沌コメディ!第1回GA文庫大賞・優秀賞受賞作!


――感想――
フォークでどーん!(挨拶的な意味で)

記念すべき最初のGA文庫は今話題のニャル子さんに決定。
話題通りというか期待通りというか、面白さという砂糖をコッペパンの上にまぶしたような作品だった。
ごめん、意味分からんな。

第1回GA文庫大賞『優秀賞』受賞作。
ラノベらしいラノベで、テンポも良く読みやすい一冊。
クトゥルー神話については全くの無知なのだけど、それでも楽しめる仕様になっているのは嬉しい。賞を受賞するぐらいだから当然か。
でも、クトゥルー神話を知っておけばもっと楽しめたんだろうなぁ、って思ってちょっと勿体ない気分になったり。

一介の高校生である主人公の真尋は、ある日突然正体不明の化け物に襲われる。
もう駄目かと思われた刹那、真尋の命を救ったのはニャルラトホテプと呼ばれるクトゥルー神話においても高位の邪神だった。
美少女の姿に化けたニャルラトホテプは、真尋を護衛するために宇宙からやってきたのだ言う。
この邪神がまた可愛い。
何故か日本のサブカルチャーに精通しているニャル子さんは、所々でお約束通りの行動や言動をあざとくやってのける。
それに反応した真尋との絶妙な掛け合いが笑える。夫婦漫才のようだ。

でもこの本の一番の萌え要素は真尋だな。
いいツンデレヒロインじゃないか。ニャル子さんが無貌の邪神だと知っておきながら、ニャル子さんのストレートな物言いに赤面したりして。
思わずこちらもニヤニヤしてしまう。

それにしてもあのフォークは謎だな。
突然出てきたと思ったらとんでもない威力を秘めていやがった。もしかしてこの物語一番の謎?

ラストは若干盛り上がりに欠けた気がするけど、作者曰くラブコメらしいのでこれでいいんだな、きっと。


関連商品
這いよれ! ニャル子さん 2 (GA文庫)
這いよれ! ニャル子さん 3 (GA文庫)
這いよれ!ニャル子さん 4 (GA文庫)
ドラマCD 這いよれ!ニャル子さん
やむなく覚醒!! 邪神大沼 (ガガガ文庫)
by G-Tools

ドラマCD這いよれ!ニャル子さんEX ~ドリーミー ドリーマー~
ドラマCD這いよれ!ニャル子さんEX ~ドリーミー ドリーマー~


- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。