スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の抱負

バイト先で「寒い」って連呼してたら、社員さんに「寒いって言いたいだけだろ!」って言われた。そんなわけない。

というわけで、寒さ極まる11月になりますが、みなさんお体に気をつけてください。
私は、風邪は気合で治す派ですが、そんなアホな持論はあり得ませんので普通に風邪にはならないよう、うがい手洗いは小まめにしましょう。……って、なんでこんな学校の先生みたいなことを言ってるのか。


10月の購入本
○電撃文庫&メディアワークス文庫
・とある魔術の禁書目録(22)
・ヴぁんぷ!V
・恋する鬼門のプロトコル2
・ハーレムはイヤッ!!
・ハロー、ジーニアス
・生贄のジレンマ〈中〉
・死なない生徒殺人事件~識別組子とさまよえる不死~
・空の彼方3
・終わる世界のアルバム

○富士見ファンタジア文庫
・生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9
・蒼穹のカルマ6

○角川スニーカー文庫
・放課後のダンジョンにほまれはよみがえる魔物を見た

○スーパーダッシュ文庫
・二年四組 交換日記 腐ったリンゴはくさらない

○MF文庫J
・まよチキ!5
・変態王子と笑わない猫。
・えむえむっ!②

○講談社BOX
・猫物語 白
・化物語アニメコンプリートガイドブック

18冊。もう、これぐらいが通常になってきたなー。それに比べて読了数ときたら。そりゃ溜まりに溜まるわけだ。むー、どうにかしないと部屋に居場所がなくなってしまう。
でもまぁ、個人的に今月は豊作だったからいいかな。特に終わルバと猫物語がでかい。


11月の購入予定本
○電撃文庫&メディアワークス文庫
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない(7)
・ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影
・毒吐姫と星の石
・藍坂素敵な症候群3
・クロノ×セクス×コンプレックス(3)
・ヴァンダル画廊街の奇跡3
・@HOME
・吐息雪色
・僕と彼女とギャルゲーな戦い
・ぼっちーズ

○ファミ通文庫
・B.A.D. 4 繭墨はさしだされた手を握らない
・空色パンデミック Short Stories

○角川スニーカー文庫
・“菜々子さん"の戯曲 小悪魔と盤上の12人
・子ひつじは迷わない 走るひつじが1ぴき
・丘ルトロジック 沈丁花桜のカンタータ (←検討中)

○MF文庫J
・機巧少女は傷つかない4 Facing "Rosen Kavalier" CD(Side-A)付き特装版
・僕は友達が少ない ⑤

レーベルが少ない割りに多いなぁ。
今月に続いて来月もMFが絶好調なのでほくほくです。そしてなんといっても、入間先生の書き下ろしハードカバー『ぼっちーズ』でしょ! 来月はこの一冊のためだけにあると言ってっも過言じゃないです。
はやく25日になーれっ。


勝手に新刊ピックアップ!
来月も紹介したい作品はたくさんあるんだけど、色々と忙しいので短めで。

○電撃文庫&メディアワークス文庫
毒吐姫と星の石 著:紅玉いづき

――あらすじ――
夜の王に祝福を受けた異形の王子と、呪いの言葉しか知らぬ少女の歪な恋物語。
全知の天に運命を委ねる国ヴィオン。占により下町に捨てられ、呪いの言葉を吐いて生きる姫がいた。星と神の巡りにおいて少女は城に呼び戻され、隣国に嫁げと強いられる。唯一の武器である声を奪われて。星の石ひとつ抱き、絶望とともに少女は向かう。魔物のはびこる夜の森、そのほど近くの聖剣の国レッドアークに。少女を迎えたのは、夜の王に祝福を受けた、異形の手足を持つ王子だった。第13回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作『ミミズクと夜の王』の続編、満を持して登場。

――紹介――
感動の大作『ミミズクと夜の王』の続編がついに登場です!
まさかまさかだよ! 続編とは思わなかった。なんと素敵なことをしてくれるんでしょう紅玉先生は。
というわけで、ミミズクの感動再び! な紅玉先生の新刊をぜひ買いましょう!

ぼっちーズ 著:入間人間

――あらすじ――
友達すらつくれない僕にも、好きな人ができた。
空を自由に飛びたいわけじゃない。愛と勇気を友達にしたいわけじゃない。明るく光る星一つ見つけたいわけじゃない。僕が望むのは、普通の人のまわりに、当たり前にあるべきもの。酸素とチョコレートの次ぐらいに、誰もが気軽に手にしているもの。漢字二文字で、世界の在り方を大きく変えてしまうもの。孤独と集団の壁を生み、ときに壊すもの。友達。生まれて初めてその単語を口にする。僕は独りぼっちだ。友達。それは僕にとっての途方もない奇跡の象徴。僕と他人が揃っても、『友達』にはならない。『ぼっち達』になる。僕の場合、1と1が合わさっても、2にはならない。なぜか1と1が、延々と続いていく。なぜだ。僕は祈る。どうか届け。できれば神様に。途方もない可能性を内包するご都合主義的な奇跡よ、降臨せよ。友達。僕はそれが、欲しい。すべてはあの忌まわしき楽園、秘密基地から抜け出す為に。

――紹介――
『僕の小規模な奇跡』に続く入間人間先生のハードカバー2作目!
上でも述べましたが、来月はこの一冊のためにあるようなものなのです。10月は携帯小説。そして11月はハードカバー。12月は電波女7に、新年はみーまー最終巻! 入間人間はまだまだ止まりません。

○ファミ通文庫
空色パンデミック Short Stories 著:本田誠

――あらすじ――
狂騒と純真と抱腹絶倒の「ボーイ、ミーツ、空想少女」短編集!
①結衣、お下げ髪の純真文系少女になりきりロマンス編「空をあおげば」②結衣、再び発作を起こしロボットアニメのヒロインになりきりツンデレ編「閉じた世界の片隅で、私に響くほしのおと」③結衣、三度発作を起こし最強女エージェントになりきりバトル編「そして伝説は引き継がれる」④メアリー、自ら薬で幼児化して景にロ●コン疑惑発生のリベンジ編「バッド・メディスン」――"空想病"をめぐる悲しくも可笑しい日常のドタバタ悲喜劇集。

――紹介――
本編がひと段落したので、ちょいと休憩の短編集です。基本的に短編集好きな私としてはじつに嬉しい最新刊。
そして内容を見る限りでは、結衣さんの話が盛りだくさんじゃないか! どうやらいろんな結衣さんに出会えるみたい。楽しみすぎて鼻血出そうです。


スポンサーサイト
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
09 11
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。