FC2ブログ

神様のメモ帳5/杉井光

リンク追加!


愛咲優詩さんが運営するブログ『ラノベ365日』様と相互リンクさせていただきました。
『ラノベ365日』様といえば、ラノベ感想系ブログの中では大御所だと、私が勝手に考えています。
ラノベレーベルを網羅しており、書く感想も非常に参考になるものばかり。
時には酷評を書き連ねることもあり、読んで感じたことを素直に綴った感想だと思います。
有名だとは思いますが、ぜひ立ち寄ってみてください。

愛咲優詩さん、相互リンクありがとうございました。


神様のメモ帳〈5〉 (電撃文庫)神様のメモ帳〈5〉 (電撃文庫)
杉井 光

アスキーメディアワークス 2010-05-10
売り上げランキング : 166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「でも、ナルミ。それは嘘とはいわない。それはね、『物語』というものだよ」



――あらすじ――
ニート探偵アリスとその助手である僕は、深刻な事件の合間にも、ばかばかしくてつまらない、けれど忘れられない揉め事にいくつも巻き込まれている。今回はそんな僕らの事件簿から、いくつかをご紹介しよう―ミンさんを巡るストーカー事件「はなまるスープ顛末」、アリスご執心の酒屋を襲った営業妨害事件「探偵の愛した博士」、平坂組のバカども総勢を巻き込んだ誘拐事件「大バカ任侠入門編」に、特大100ページ書き下ろしのオールスター野球騒動「あの夏の21球」を収録。泣き笑いの日常満載のニートティーン・ストーリー、待望の短編集が登場。


――感想――
愛すべきニートたちが織り成す人情味溢れる物語。
今回はシリーズ初の短編集!

おいおい何だこれ、面白ぇじゃねぇか。
相変わらず質の高い作品を提供してくれる杉井先生にマジ感謝です。
シリーズ通して勢いが一向に落ちる気配を見せないのってすごいなぁ。

それにしてもアリスの可愛さが天井知らずだ。
ナルミにべったりのアリス最高です。
普段はクールぶっててもやはり子供。いつもナルミが側に居てくれる安心感を味わってしまうと、孤独には耐えられなくなるんだろうなぁ。

ではでは、短編集ということで各話の簡単な紹介などを。


『はなまるスープ顛末』
ラーメンはなまるのお話。ミンさんが新たなスープを作るため奮闘する。
その過程でミンさんがストーカーに遭ったり、三バカが名前通りバカしたり、ナルミがヘタれたり。
ミンさんがストーカー行為に無関心なのは初心だからなのか? ……いや、男前だからか。
それにしてもミンさん、でかすぎです。イラストとか表現描写とかいろいろヤバいよ。
終始おバカノリで終わるのかと思えば、ラストはしんみりくる締めくくりに。ミンさんの話は本編に関わってきそうだ。

『探偵の愛した博士』
ミンさんの同級生が営む酒屋で異物混入事件が発生して閉店の危機に。
さらに、その同級生にアリスが妙に肩入れをして、ナルミがそんなアリスが気になってそわそわ。そんなお話。
何だかんだでナルミもアリスが気になるんだなー。
いつになく積極的なアリスにナルミは気が気じゃない様子。
事件の犯人は何となく予想が付いたけど、狛犬の真意は分からなかった。良い話じゃねぇかチクショー!
個人的にお気に入り。

『大バカ任侠入門編』
平坂組事務所の大家さんの娘が誘拐に遭い、何故か平坂組に脅迫の電話がかかってくる。
四代目が入院中なので、ニート探偵団が解決に力を貸していくというお話。
平坂組のバカっぷりがいかにもって感じで笑える。
だけど、バカだからこそ信頼できることもある。結局のところその信頼が事件解決に一役買うことになる。
任侠を貫こうとする優しいバカさが、心に染みるお話だった。

『あの夏の二十一球』
とあるゲームセンターの存亡を賭けて、ニート探偵団と平坂組VS本物のヤクザが野球で勝負をするというお話。
今回のお話の中で間違いなく一番。
この話で四代目が復活し、ミンさんや彩夏やメオまで参加するオールスター状態。さらにはアリスまで監督として参加することに。
まさかアリスがあそこまで頑張るとは……! 戦力的に劣っている差を戦略で埋めようとする姿勢が良かった。
それにしても『パワレボ』が最後まで関わってくるとは誰も思わないよな。
ラストは涙なしでは読めない。
何気に彩夏とメオって初対面だったんだよね。


全体を通して思うことは、ナルミの活躍の場が多かったなぁということ。
主人公が活躍する姿はやはり嬉しいもので、読んでいて心地よかった。
次巻はまた本編に戻るだろうから、楽しみにしとかないとな。
一年後かー。待ち遠しいなー。



関連商品
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈6〉 (電撃文庫)
ヴァンダル画廊街の奇跡〈2〉 (電撃文庫)
七花、時跳び!―Time‐Travel at the After School (電撃文庫)
ドラマCD 神様のメモ帳 2巻
藍坂素敵な症候群〈2〉 (電撃文庫)
by G-Tools

ドラマCD 神様のメモ帳 2巻
ドラマCD 神様のメモ帳 2巻


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

相互リンクありがとうございました
相互リンクありがとうございました。
いやいや、自分なんてちょっと長くやってるだけですよ。
最近は、感想とか面倒くさいなぁといつも思いながら書いてます。
なんというか自分の素でないと、言葉が出てこないんですよね、それでいつも苦労してます。

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted at 2010.05.24 (00:39) by 愛咲優詩 (URL) | [編集]
どうもこんばんは。
遅くなりましたがこちらでリンクの方追加いたしました。遅れてごめんなさい。これからもよろしくお願いします。

>神メモ
そんなときのためのコミックス化ですよ。まあでも最近神メモの動きも活発になってるんで、そこまで待たなくてもいい気がします。
Posted at 2010.05.24 (04:24) by 絵空那智 (URL) | [編集]
待ってました!

全ての話を通して、キャラクターの相互関係が増えて、作品の幅が広がったような気がしますね。次の長編(多分)に向けての良い助走にもなった気がします。

確かにナルミくんの活躍には胸がグッときますね。いつも口だけのナルミくんが、体を張って頑張る姿は見ものです。

感動しました!!
Posted at 2010.05.24 (06:43) by 夕凪 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
愛咲優詩さん、コメントありがとうございます。

その長くやり続けているのがすごいなーって思ったりするんですよ。
一つのことを続けられるのって素晴らしい才能だと思います。
確かに面白くない作品の感想とか書くときは面倒だなぁって思ったりしますねw
でもやっぱり、思うままに書くからこそ感想と言うのであって、そういう意味では愛咲さんの感想は本当に尊敬できます。

こちらこそよろしくお願いします。

絵空那智さん、コメントありがとうございます。

いえいえ!
絵空那智さんが覚えていてくれて嬉しいです。
私もリンクに追加しておきました。こちらこそよろしくお願いします。

コミック化に気になります。絵とかどんな感じになるのやら。
確かに結構勢いに乗ってますし、今年中には出るかもしれませんね。というか出てほしい!

夕凪さん、コメントありがとうございます。

待っていただきありがとうございます。

今までチョイ役でしか登場しなかったキャラや、短編で初顔のキャラの背景を深く掘り下げていったので、本編にて彼らがどんな活躍をするのか楽しみですよね。

ナルミは本当に成長しました。
アリスやニート探偵団との付き合い方も分かってきて、自分の立ち位置も把握してきてますよね。

同じく感動です!
Posted at 2010.05.24 (22:13) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード