FC2ブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない/伏見つかさ

いや、無理


今日は16時~20時でバイトの予定だったのですが、私の前に入っていた人が急に体調を悪くしたということでオーナーから15時から入ってくれと緊急の出勤要請。
断る理由もなかったのでしぶしぶ了承する私。
20時退勤のつもりで黙々と働いていたのですが、19時ごろにオーナーから21時まで入ってくれと言われる。
「なんでやねん」と思いましたが、またまた断る理由がなかったので仕方なく了承。
なんとか21時まで働ききりもうすぐ帰れると思いきや、いきなり忙しくなってくる。
嫌な予感がしたと同時に、オーナーから「ラストまで入ってくれ」と素敵なお言葉が。
ちなみに、ラストは23時まで。

いや、無理

なんてことは言えず、結局ラストまで入り今に至る。

16時~20時の4時間が15時~23時の8時間に突然変異ですよ。どうなのこれ?
もともと4時間のモチベーションだったから精神的ダメージも加わって疲労がひどいです。

それでも、僕はブログを書く!


俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
伏見 つかさ

アスキーメディアワークス 2008-08-10
売り上げランキング : 1255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ああ、だから、いま分かってんのは一つだけだ。
桐乃は、一度だって、そんなふうに呼んでくれたことはないけどな・・・・・・
俺は、あいつの兄貴なんだ。
大キレーだろうが、どうでもよかろうが、クソ生意気でかわいくなかろうが。
妹は、助けてやんなくちゃならんだろうよ。
そうだろう?



――あらすじ――
俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。よく男友達からは羨ましがられるが、キレイな妹がいても、いいことなんて一つもないと声を大にして言いたいね(少なくとも俺にとっては)!だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまう。まさかあの妹から“人生相談”をされる羽目になるとは―。


――感想――
いやね、これを読むつもりはなかったんですよ?私の2月の抱負の中にも読む予定はありませんでしたし。
でもね、読んでしまったんですよ。コミック版を。
「これ面白くない!?」と思い衝動買いですよ。面白いんだから仕方ないです!

とまあ、衝動買いしてしまうほど魅力がある本作品。
妹ものかぁと今まで抵抗を感じて手を出してませんでしたが、激しく後悔です。
イメージしていたのとは違って、なんとハートフルな物語なんだ!
妹がいる人からすれば妹なんて可愛くなのかもしれませんが、やはり、いざというときは妹のために本気になれるんでしょうか?
私は弟で、上も姉なんでよくわかりませんが、私もいざというときは姉を守る覚悟ぐらいはあるので同じことなんですかね。
なんだか、京介を見ていると、「化物語」の阿良々木君を思い出しますねw

それにして、桐乃の考えには妙に共感できますよねw
自分の好きなことについて気軽に話しできる身近な人って大切だと思います。
私の場合、姉にはオタク系の話をできますし、姉がのってくれる部分もあります。そうゆう姉もどうなの?と思いますがww
表と裏の顔なんてまさしくって感じですよね!
気の知れた友人ならともかく、あまりなじみのない友人の前では素の自分を隠してしまいます。
そんな人にも素の自分を出すって中々出来ることじゃないと思います。

何気に一番印象に残ったのは、父親が表では桐乃の雑誌モデルの仕事を反対しておきながら、裏では娘が載った雑誌の切り抜きを全てスクラップにして集めていたという事実。
ありきたりだけど、すごく感動しました。
これは、確実に次巻購入です!次巻が楽しみ♪


関連商品
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)
僕は友達が少ない (MF文庫J)
by G-Tools

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」ドラマCD
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」ドラマCD


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード