FC2ブログ

管理人が選ぶラノベランキングBEST10! 5月編

二日連続で一日二更新!
今日はやむを得なかったとはいえ、一体私の身に何が起こったのだろうか。いよいよ感想記事が見当たらなくなってきたな。
このブログって何を目的にしてるんだっけ? なんて、ブログの本質を見失いかけている今日この頃です。
助けてドラ○も~ん。


それではランキング行ってみよー。


第1位
[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
背筋が凍るような戦慄の物語。
読んだ時に受けた心を抉るような衝撃は今も忘れない。忘れようがない!
恐怖すら抱く作者の世界観をぜひ味わってほしい。
→感想記事

第2位
六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)
六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)
入間人間先生の新境地!
どこまでも等身大な人々の可笑しくもくだらなく、だけどとても大切な物語。
六百六十円のカツ丼から生まれる、それぞれの事情を描いたハートフル群像劇。
→感想記事

第3位
空色パンデミック2 (ファミ通文庫)
空色パンデミック2 (ファミ通文庫)
セカイ系の本質を訴える良質な作品。
ラストの盛り上がりは驚嘆もの。
空想が空想を呼ぶ新世代のセカイ系を堪能してくれ!
→感想記事

第4位
神様のメモ帳〈5〉 (電撃文庫)
神様のメモ帳〈5〉 (電撃文庫)
シリーズ初の短編集。
それにも関わらずクオリティは長編と同格、もしくはそれ以上!?
小規模だけど熱いニートたちの物語。
→感想記事

第5位
ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫)
ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫)
ささみさんは今日もがんばらない。でも、ちょっぴりがんばってる。
人との繋がりの大切さを教えてくれる作品。
→感想記事

第6位
さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)
さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)
天才と凡人と変人が集うさくら荘で描かれるハートフルコメディ。
魅力的なキャラと絶妙な掛け合いに注目!
→感想記事

第7位
とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)
とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)
熱き飛空士たちの物語再び!
空にロマンを映して、飛空士たちは空を飛ぶ。
→感想記事

第8位
探偵・花咲太郎は閃かない (メディアワークス文庫)
探偵・花咲太郎は閃かない (メディアワークス文庫)
閃かない探偵・花咲太郎登場!
『みーまー』のスピンオフにあたる作品。(※)本当に閃きません。
→感想記事

第9位
ヴァンダル画廊街の奇跡 (電撃文庫)
ヴァンダル画廊街の奇跡 (電撃文庫)
人は誰もが、心に一枚の絵を持っている。
それは誰かの心を救うことが出来る。
あなたは心の中に、どんな絵を持っていますか?
→感想記事

第10位
俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 (電撃文庫)
俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 (電撃文庫)
良質なラブコメ。
新人なので、今後に期待!


先月はランキング決めるのが非常に難しかった。
偶然にも秀作ばかり読んでしまったので、特にBEST3は中々決まらなかった。
それにしてもAMWの比率高いなー。よくよく考えるとそればっかり読んでた。
今月はもう少し幅を広げていこうかな。


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

つかボンさん、こんばんは。
更新お疲れさまです。ハイペースな更新頻度に頭が下がります。まったく、私も見習って欲しいもんですねw

このランキングの中で私が読んだのは「六百六十円の事情」、「神メモ」、「探偵・花咲太郎」ですね。
なかでも、「六百六十円の事情」は超絶に面白かったです。入間先生は神の領域にたどり着いたとのでは?思わせるような作品でした。
それより、上位にある「アムリタ」は気になりますね。
西尾維新に似た作風と言う噂も聞いているので近々読んでみます。
Posted at 2010.06.01 (23:41) by じたま (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
じたまさん、コメントありがとうございます。

いやー、全く予定外の更新でしたよ。
あまりハイペースになると後が大変なのであまりオススメは出来ません。

『660²』は素晴らしかったですよね。
入間先生は人の体にして神の領域に踏み込んでしまいましたよ。
間違いなく傑作と呼べる出来栄えでした。
『アムリタ』も負けず劣らず面白いですよ。
ぜひ一読あれ。
じたまさんの感想も楽しみにしています。
Posted at 2010.06.03 (03:34) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード