FC2ブログ

バッカーノ!1932 Drug & The Dominos/成田良悟

エヴァ破見たよー。夢は破れたよー。


先日友人たちと『エヴァンゲリオン新劇場:破』のDVD見た。
ヤバいよ。ヤバすぎるよ。興奮再熱だよ。
劇場で見てから約一年が経過しているので、衝撃も一新されて、終始友人たちと騒ぎっぱなしだった。
私の友人たちはオタクっ気はほとんど無いものの、エヴァに関しては共通の理解を示してくれている。そういうところが好きなんだよね。

今回のDVDの楽しみといえば、もちろん初回購入特典の映画フィルムコマ。
これ楽しみで仕方がなかった。
私が狙うは誰が何と言おうとアスカ!
アスカが映ってればどんなコマでもいい。
そうでなくても、シンジ、レイ、マリ、ミサトの誰かがいい!
友人たちが見守る中、私は恐る恐る特典フィルムの外袋を開封した。


20100602232346.jpg




……いや、まぁね。
顔アップだったから良かったかな……。
登場回数的にも割とレアだったりして?
前向きに捉えよう。


バッカーノ!1932―Drug & The Dominos (電撃文庫)バッカーノ!1932―Drug & The Dominos (電撃文庫)
成田 良悟

メディアワークス 2003-10
売り上げランキング : 7167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「You ain't heard nothin' yet!(お楽しみは、これからだ)」



――あらすじ――
第9回電撃ゲーム小説大賞金賞受賞の「バッカーノ!」シリーズ第3弾。錬金術師ベグは自らが作り出した麻薬が人間を最高の世界に導くと信じていた。麻薬中毒者ロイは薬漬けの生活から抜け出そうと葛藤していた。ルノラータファミリーの幹部グスターヴォは失敗続きのビジネスに苛立っていた。ガンドールファミリーの幹部ラックはこれから激化するであろう抗争の予感を抱いていた。少女イヴは無き者にされた兄の仇を討つ決意を胸に秘めていた。それぞれの生き様が交錯する時、運命はドミノ倒しの様に連鎖し、そして―。


――感想――
麻薬怖い。目薬さえ怖がってまともに注せない私には縁のない話だけど。
ダメ! ゼッタイ!

相変わらずこのシリーズの勢いはすごい。
巧みな話運びに、読者を飽きさせない展開の数々。
シーンが移り変わるごとに欠けていたパズルのピースが嵌まっていく感覚を覚え、ページを捲る指に拍車をかける。

一本の映画を見る時のように、読み始めると全身が物語にのめり込んでしまう。

時系列的には前巻と同じ。
アイザックやジャグジーがFPF号の中で奮闘していたその裏側で、ガンドール兄弟もとある事件に巻き込まれていた。
一つの麻薬強奪事件から始まった、マフィア間での抗争。
ガンドールとルノラータの戦いで済むはずが、そこには他にも様々な人々の思惑が渦巻いていて、事態は思わぬ展開へ。
そして、決戦の火蓋は年を跨いで1932年に切って落とされる。

前巻までの流れを引き継ぎつつも、本線からは若干外れた物語だったと思う。
FPF号事件の後日談のようなお話。
ガンドール兄弟が駅でクレアを待っていた理由や、列車に積まれていた爆薬の真実など、前巻では明かされなかった謎を補完する内容となっている。

しかし、ダラスの話をここで引っ張ってくるあたり、見落としそうな何気ない設定ですら伏線にしてしまう成田先生らしい物語だった。

ドミノが次々と倒れていくように、物語が連鎖を起こして繋がっていく様は、爽快そのもの。
そして、徐々にドミノが模様を描くように、物語も一つの形を成していく。
ドミノは、倒せども倒せども何度でも起き上がる。
起き上がって、次は前回よりさらに綺麗な模様を描こうとする。
次巻もより面白くなることを期待したいと思う。



関連商品
バッカーノ!2001―The Children Of Bottle (電撃文庫)
バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
バッカーノ!1933〈下〉THE SLASH チノアメハ、ハレ (電撃文庫)
バッカーノ!1933〈上〉THE SLASH クモリノチアメ (電撃文庫)
バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
by G-Tools

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

エヴァ破良かったですね
ボクはボックスまで待とうと思ってます

しかしトウジか…
申し訳ないですが爆笑しちゃいましたw

ホントバッカーノの勢いは凄いですよね
まるでドミノの様か…
ホントその通りですね
Posted at 2010.06.03 (06:34) by tokuP (URL) | [編集]
実はエヴァをまだ一度も見たことない非国民が失礼します。

避けてるわけじゃないというかやっぱり気にはなるんですが、今さら始めらか見るのもどうかと……
Posted at 2010.06.03 (07:57) by 朝日悠 (URL) | [編集]
これ読みたいのだけど、なかなかチャンスがなくて・・・
記事を読んだら、読みたくなりました!!
Posted at 2010.06.03 (18:24) by naomatrix (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
tokuPさん、コメントありがとうございます。

tokuPさんはボックス派ですか。
私はボックスも買ってしまうかもしれませんw
Qが早く見たいですね。

いやもう、大いに笑ってやってください。
そしたら私も救われます。

このシリーズの構成力は圧巻ものですよね。
何気にデュラララより好きかもしれません。

朝日さん、コメントありがとうございます。

非国民だなんてそんなw
エヴァもやはり人を選ぶ作品ではありますし、見てなくても負い目を感じる必要はないと思いますよ。
ただ、今から見始めて遅いということは全くありませんよ。
新劇場版が始まって、今まさに絶頂という感じですから、新劇場版だけでも見るのを薦めさせてもらいます。

naomatrixさん、コメントありがとうございます。

私の記事が誰かに影響を与えられるのって、非常に嬉しいですね。
今すぐじゃなくてもいいので、ぜひ読んでみてください!
成田先生の才能に驚愕しますよ。
Posted at 2010.06.03 (22:50) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード