FC2ブログ

こいびと以上、ともだち未満 はぶてる彼女/みかづき紅月

ぬぅわぁぁあぁんどぅあぁってぇーーー!


先日『電撃文庫ブートレッグ』が届きました。
内容を確認してみると、あるわあるわ。入間先生に関する情報が盛りだくさん!
そんな中、こんな一文が。


「さらに『電波女』は●●●●化の発表もあるよ、『電撃文庫MAGAZINE Vol.14』(6月10日発売)をご期待ください!」


ぬぅわぁぁあぁんどぅあぁってぇーーー!
ついに『電波女』もメディアミックスなのか!?
●をそのまま文字数と考えるなら、『コミック化』というのが妥当だろうか。
なんにせよ楽しみ!
真実は今月発売の『電撃文庫MAGAZINE』を要チェックだ!


こいびと以上、ともだち未満 はぶてる彼女 (集英社スーパーダッシュ文庫)こいびと以上、ともだち未満 はぶてる彼女 (集英社スーパーダッシュ文庫)
みかづき紅月

集英社 2010-05-25
売り上げランキング : 4328

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「――さてはあんたじゃね。うちに下宿することになった都会モンって!」
「は、はあ?」
 あからさまに剥きだしにされた彼女の敵意に、雅久斗はたじろいでしまう。
「そのいやらしい目ですぐに分かったわっ! 空野雅久斗! この私、王寺真姫の目をごまかそうとしても無駄じゃけぇね!」



――あらすじ――
東京からド田舎に引越すことになった空野雅久斗は、若村長を務める荒ぶる“エセ文学少女”王寺真姫、“芸術は爆発”がポリシーの岡本葉南、自称“(エロ?)本のソムリエ”夏山あおゐ(巫女)など、濃すぎな住人たちにカルチャーショックを受ける。特にイトコの真姫とは同じ家で暮らすことになるのだが、何故かひどく敵視される。果たして雅久斗は田舎の生活に馴染むことが出来るのか―!?田舎的まったり青春ラブコメ。


――感想――
昔は関西弁の女の子に憧れていました。

イラストやあらすじなどで判断し購入。……したつもりなんだけど、微妙。
最近質の高い作品を読むことが多かったので、この落差は耐えがたい。

役職が書かれた『腕章』だとか、『エセ文学少女』だとか、『隠れオタ』だとか、他レーベルの作品を思い起こしてしまうのは気のせいだと思いたい。
読んでいる途中で苦笑してしまうのって辛いよな。

全体的によくあるラブコメ。
面白くない訳ではないけど、特別面白い訳でもない。至って普通。とにかく普通。
「濃すぎる住人たち」というキャッチフレーズにも疑問を抱いてしまう。
もっと濃いキャラなら他の作品にもいっぱいいると思う。

方言少女は確かに可愛いのだけど、ただそれだけ。
方言という要素を除いたらただのラブコメだよ、これ。

読むのが嫌になるような駄作とは言わないけど、これといって魅力が無いのは残念だ。
ちなみにタイトルの意味がよく分からなかった。誰か読んだ人の中で分かる人いる?

おそらく続刊は出るのだろう。
期待するだけならタダなので、一応。ねぇ。


関連商品
パパのいうことを聞きなさい! 3 (集英社スーパーダッシュ文庫)
神なる姫のイノセンス (MF文庫 J) (MF文庫J)
ドラゴンクライシス! 11 マジックタイム (集英社スーパーダッシュ文庫)
生徒会ばーさす! 3 ~爆走お嬢様の初恋~ (集英社スーパーダッシュ文庫)
ななぱっぱ 2 パパは7人 (集英社スーパーダッシュ文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

電撃文庫マガジン楽しみですね
入間先生の書き下ろしもさることながら
ブリキさんの書き下ろしイラストも楽しみ

すごく遅いですがシャモの誕生日は8月14日です
つかボンさんを見習って
自分も皆さんの誕生日になにかしたいと思ってます
Posted at 2010.06.05 (01:10) by シャモ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
シャモさん、コメントありがとうございます。

本当に楽しみですよ。
入間先生、左さん、ブリキさんの書き下ろしがあるなんて豪華過ぎて鼻血が出そうです。

シャモさん、8月14日ですね。メモメモ。
そういえば、askさんも8月14日ですよ。
何たる偶然。
8月14日は二人をお祝いしなければいけませんね。
Posted at 2010.06.06 (10:30) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード