FC2ブログ

ココロコネクト キズランダム/庵田定夏

96%


スピリタスってお酒飲んだことある?
アルコール濃度96%なんだって。
それを昨日友人たちに飲まされた。
匂いは消毒液そのもの。味は皆無。というか、あまりのアルコール濃度の高さから、喉が焼けるように痛くなるので味わっている暇なんてない。
お酒を飲んでいるという感覚はほとんど無いのに、いつの間にか頭がぐるぐる回り出すから本気で怖い。

そんな大人の階段を二段飛ばしぐらいで上ったような錯覚を覚える、二十歳の誕生日でした。


ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)
庵田 定夏

エンターブレイン 2010-05-29
売り上げランキング : 941

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「でも……相談したら友達が傷つくんですよ」
 桐山のために話し合おうとして、自分達はどれだけ傷つけ合ったか――。
「はぁ? 傷つけ合ったり迷惑かけ合ったりするのが友達じゃないのか?」



――あらすじ――
止まらない、止まれない、止められない――
なんでもありの文研部に起こった異常な現象、“人格入れ替わり”を乗り越え、太一たちはおだやかな日常を取り戻していた。そんなある日の放課後、稲葉と唯がいつもと違う様子を見せはじめる。さらに太一と伊織に湧きあがった、“体が勝手に動く”という奇妙な感覚。何かがおかしい――かすかな違和感を覚えた矢先、太一は青木と唯が警察に補導されたと聞かされて……!? 再び訪れた<ふうせんかずら>と新たな試練。それは心の奥に隠れた本当の自分をさらけだし、五人の絆を打ち砕く――! 愛と青春の五角形コメディ、痛みと涙の第二弾!!


――感想――
稲葉んにならときめき殺されても、むしろ本望です。

第11回えんため大賞『特別賞』受賞作、待望の続刊登場!
第11回の受賞作品はどれも当たりだね。
一発屋で終わらず、続刊でもその勢いを衰えさせない。
ファミ通の審査員の眼力に敬服を。
『B.A.D』も早く読まないとな。

あーもう。
本当にこの五人いいなぁ!
なんてカラフルな青春をおくっているんだ。私も混ぜてくれ!

それにしても今回の試練は厳しすぎる。
自分がその時強く願った欲望がさらけ出されてしまう『欲望解放』。
前回の『人格入れ替わり』なら問題が自分たちの中だけで完結出来たけど、今回の『欲望解放』は周囲を巻き込む危険性を孕んでいる。
最初のほうこそ、どうでもいいような小さい欲望が解放されるだけで済んでいたけど、次第に、心に深く傷を残すような欲望を解放するようになる文研部メンバー。
理解していたと思っていたのに、自分の知らない、仲間の心の内が露わになっていき、徐々に歪が生まれ始める。
そして、欲望は新たな欲望を生み、絶対だと思っていた絆は脆く崩れ去ってしまう。
前回を上回るような絶望的な状況に太一たちが出した答えとは。

前巻では、太一が一人で全部解決! みたいなきらいがあったので若干の不満はあったものの、今巻ではみんながそれぞれの信念に基づいて仲間と向き合っていた。
特に青井と唯の絡みは良かった。
前回あまり目立たなかった青木だからこそ、今回の活躍が意味するところはでかい。

「守って……下さい?」
「喜んで」


マジ痺れます青木さん。

自分にしか出来ないこと、自分だから出来ることを、傷つけ合ってでも仲間との絆を取り戻すために成し遂げようとする。その姿勢が太一たちを救いの道へと導いていく。

非日常の中だって、それは確かな青春の一ページで。
辛いことも苦しいことも、全てひっくるめて絆へと変えていく。
悩んだっていい。迷惑をかけたっていい。傷つけたっていい。
それでも側にいてくれる存在が、友達なのだから。

個人的にお気に入りの稲葉んが物語の軸として活躍してくれたのが嬉しかった。
ラストの稲葉んにはときめき過ぎて死ぬかと思いましたよ。

今後、恋愛面でもどんな展開を迎えるのか気になるところ。
次巻は何ランダムになるのか。期待です。



関連商品
ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)
ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc5 (ファミ通文庫)
神さまのいない日曜日II (富士見ファンタジア文庫)
空色パンデミック2 (ファミ通文庫)
六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

つかボンさん、こんばんは。
私は、スピリタス飲んだことあります。
とにかくアツい!コメディっぽく口から火がふけそうな感じでしたね。
ちなみに、私はお酒すんんんんんんごく弱いです。ビールだと1杯でリタイア…

1巻、2巻ともに各所での評価が非常に高くかなり気になっています。
これだけの話題作だと、多分見かけたら買いますね。
BOOK OFFだったらノータイムです。
Posted at 2010.06.07 (03:05) by じたま (URL) | [編集]
これは好きですね。ファミ通の選者さん達は眼力が凄いです。
2巻は積んでいるので、早く読もうと思っています。

遅くなりましたが誕生日おめでとうございます! 私からはコメントしかできることが無いですが、これからも楽しみにさせていただきます!
Posted at 2010.06.07 (13:29) by ask (URL) | [編集]
スピリタスは酒というより最早「アルコール」ですね。熱いとかじゃなくて痛いんですよねぇ。蒸留を70回繰り返すとか正気の沙汰じゃありませんw
以前先輩が寝てる友人の口にちょっと垂らしたら、まるで『バックトゥザフューチャー』のドクのように飛び起きたという事件がありましたよ。

実はスピリタスは造酒用か消毒用らしいんで、そのまま飲むことは想定されていなかったり…(あったとしてもカクテルベース用)

Posted at 2010.06.07 (13:55) by si-ta (URL) | [編集]
誕生日おめでとうございます。
スピリタスというお酒があること事態知りませんでした。
お酒にあまり強くない私が飲んだら一口でノックアウト間違いなしです。

この作品前から気になっていたんですよね。
心が入れ替わる話とか結構好きなので。
積んでる本が少し落ち着いたら読んでみたいです。

優秀賞の『B.A.D』は読みましたよ。
ダークな話ですが面白いです。
作品の雰囲気がいいんですよね。
是非、読んでみてください。
Posted at 2010.06.07 (20:13) by 半熟タマゴ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
じたまさん、コメントありがとうございます。

じたまさんも飲んだことありますか!
火を吹きそうとは、まさにその通りだと思います。
お酒弱い人には、スピリタスは消毒液どころか毒ですね。

新人賞らしい作品で中々読み応えありますよ。
ぜひ読んでみてください。

askさん、コメントありがとうございます。

ファミ通は安定して面白いですからね。
電撃と張り合えるような名作も輩出していますし。
第11回の受賞作品たちも名作として名を残しそうな力はあります。
ぜひ二巻読んでみてください。

>遅くなりましたが誕生日おめでとうございます!
ありがとうございます!
いえいえ、コメントだけで充分嬉しいです。
askさんの誕生日もしっかり覚えておきますね。

si-taさん、コメントありがとうございます。

ただのアルコールの塊ですよね。
蒸留70回ですか!? アホですね。(ユイ風) 
ドク懐かしい……w
今度私も友人にやってみたいですw

飲むことを想定していないのに、なぜ普通に店のメニューの中にあるんだ!
そのせいで、フラフラになりながらご飯を食べることになってしまったというのに……。

半熟タマゴさん、コメントありがとうございます。
> 誕生日おめでとうございます。
ありがとうございます!
スピリタスは本当に危険なので、お酒に弱いなら飲まない方がいいですよ~。

ぜひ読んでみてください!
高校時代に戻りたくなりますよw
戻ったところでこんな青春おくれないけどな!

『B.A.D』は、そのダークな雰囲気を味わいたいので早く読みたいんですよね。
近い内に読んで、感想をブログに載せると思います。
Posted at 2010.06.07 (23:05) by つかボン (URL) | [編集]
ぐはぁ!!ついにこの作品のレビューを読んでしまった……

読みたくて読みたくて、初めてアコムに相談しようかと悩んでいるときにこのレビュー!!

欲望に忠実になってしまわぬよう?もう少し欲求を貯めて購入したい所存です。ご利用は計画的に。

ちなみにスピリッツは重宝しております☆キャップ一杯で酎ハイ一本飲めるのでお得ですよ♪
Posted at 2010.06.07 (23:52) by 朝日悠 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
朝日さん、コメントありがとうございます。

やや!
読んでしまいましたか……
そこまで言っていただけるのは嬉しいですが、やはりご利用は計画的にですよ。
我慢すればするだけ、読んだ時の感動は大きくなる筈ですから!

スピリタスを重宝しているなんて。
朝日さん、恐ろしい子……
でもキャップ一杯でチューハイ一本は確かにお得ですね。
Posted at 2010.06.08 (22:54) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード