FC2ブログ

デュラララ!!×7/成田良悟

将来の夢


実家からわざわざ持ち出してきた小学校の卒業文集を久しぶりに眺めていたら、『将来の夢』というテーマでクラスのみんながそれぞれの将来の夢を書き連ねたページを見つけた。
この頃の私はどんな夢を持っていたんだろう、と興味津々になって自分の欄を探した。

『宇宙になりたい』と書いていた。


デュラララ!!×7 (電撃文庫)デュラララ!!×7 (電撃文庫)
成田 良悟

アスキーメディアワークス 2010-01-10
売り上げランキング : 588

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 ともあれ、街はそんな奴らの日常も非日常も、仕事も休日も区別しない。
 見て判断するのは、結局の所は人間さ。
 街は人の区別をつけやしない。そういう人間の行為全てを呑み込むだけさ。
 醤油と同じで、飲み過ぎは体に良くないのにな。

 まあ、人間が思うより――街は、胃袋も頑丈ってことだろう。



――あらすじ――
「僕は何もしてないよ。あれは、ダラーズみんなでやった事だから──」
東京・池袋。この街の休日はまだ終わらない。臨也が何者かに刺された翌日、池袋には事件の傷痕が未だに生々しく残っていた。すれ違うことなく街を徘徊するクラスメイトの男女、弟に付きまとう女の動向を窺う姉、最強の男を殺すために強くなろうとする少女、兄のことなど気にせずひたすら無邪気な双子、今後の自分を憂い続けるロシア出身の女性、過去の未練にしがみつくヤクザな男、休日を満喫しようと旅行に出た闇医者、そして安心しきりの首なしライダーは──。


――感想――
平日と休日の見境がなくなる生き物、それが大学生です。

アニメも大好評放映中で、勢いに乗るこのシリーズ。
今月には最新刊『デュラララ!!×8』も刊行される予定です。

シリーズ初の短編集。
にもかかわらず、それぞれの話が個別に存在している訳ではなく、何かしらの方法で繋げているのは流石成田先生といったところ。

今回は休日がテーマということで、五、六巻が上下巻構成の長編だったので、息抜きとしては非常に嬉しい。
ただ、読んでみると分かるように、全く休日になっていない。
そりゃ、頭のネジが一本どころか、二本三本吹っ飛んでいるようなやつらの日常に、休日なんてものが訪れるはずはない。
唯一新羅とセルティのバカップルにだけは休日らしい休日が訪れている風ではあるけど、元より休日の過ごし方を間違っている訳で。

内容としては、前巻の後日談みたいなもの。
一巻以来全く出番のなかった誠二と美香の話があったのは嬉しかった。
美香と波江のやりとりは狂気が満ち溢れすぎて怖いよ。美香の意外な真実には背筋が凍った。
それにしても、誠二はいつからこんな良い奴になったんだ?

個人的には日常B『はぐれ者コンチェルト』がオススメ。
まさか赤林がフーチャーされるとは思わなかった。
彼もまた、物語の中に埋め込まれた歯車の一つだったのだ。
彼の背景には、過去に惚れた女性の面影が残っている。それが、現在の彼の生き様を形作っている。
こういう人情ものはやはりグッとくるものがあるよね。

他にも、静雄がハーレム状態になったり(方向性は間違っているが)、臨也が止めを刺されそうになったり、結局彼らの休日も非日常の中の一部にすぎなかったのだ。
だけど、よく忘れそうになるのだが、この物語は『愛』の物語なんだ。
その形は人それぞれで、大抵の場合は歪んでいるけど、間違いなく『愛』の物語なのだ。
そのことを今巻で深く実感することが出来た。



関連商品
デュラララ!!×6 (電撃文庫)
デュラララ!!×5 (電撃文庫)
デュラララ!!×4 (電撃文庫)
デュラララ!!×3 (電撃文庫)
デュラララ!!×2 (電撃文庫)
by G-Tools

デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

貴作お名前だけは予々なのですがまだ読んでないのですよ~なかなかに面白そうですね☆

自分の幼少の卒業アルバム、将来の夢「フリーのまま」と記載があったのですがどうしたものでしょうか……
Posted at 2010.06.09 (00:24) by 朝日悠 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
朝日さん、コメントありがとうございます。

このシリーズだけでなく、成田先生の作品はどれもオススメですよ。
でも、今はこのシリーズが話題なので、ぜひ読んでみてください。

「フリーのまま」……
その夢は出来れば打ち砕いてもらいたいですね。その幻想をぶち壊す的な感じで。
自分の夢を打ち砕くなんて、それほど悲しいこともありませんね。
Posted at 2010.06.10 (00:01) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード