FC2ブログ

”文学少女”と飢え渇く幽霊/野村美月

購入っと♪


以前言っていた通り、「オオカミさんと七人の仲間たち」、「とある飛空士への追憶」、「ベン・トー サバの味噌煮290円」の3冊を今日買いました!
「オオカミさん」のイラストはとても綺麗で魅力的ですね~♪
まずは、「ベン・トー」から読んでいこうと思います。
読み終わり次第感想を書いていきますね~

今日はとりあえず報告だけで、この辺で書評に移りたいと思いま~す。


”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)
野村 美月

エンターブレイン 2006-08-30
売り上げランキング : 18516

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



流人くんが言っていた。
人間の感情で一番強いのは、憎しみだって。憎んでいるほうが、愛も長く続いてゆくのだと。愛しているからこそ憎み続けることができるし、憎んでいるからこそ愛し続けることができるのだと。



――あらすじ――
文芸部部長・天野遠子。自称“文学少女”。彼女は、実は食べ物の代わりに物語を食べる妖怪だ。彼女の後輩・井上心葉は、常に彼女に振り回され、「おやつ」を書かされている。そんなある日、文芸部の「恋の相談ポスト」に「憎い」「幽霊が」などと書かれた紙片や、数字を書き連ねた謎の紙が投げ込まれる。文芸部への挑戦だと、心葉を巻き込んで調査をはじめる遠子だが、見つけた「犯人」は、「わたし、もう死んでるの」と笑う少女で!?学園ミステリー、ビター&スイートな第2弾!


――感想――
切ない!
今回はこの一言に尽きると思います。
あまりにも切なく愛おしい物語に私も涙が止まりませんでした。
愛の裏側に存在する憎しみをここまで美しく表現できる野村先生を本当に尊敬します。

蛍ちゃんと黒崎さんのすれ違い、そして2人の愛と憎しみのすれ違いはとても残酷で、遠子先輩によって読み解かれていく真実は、受け止めるにはあまりにも辛い。
「失ったものを取り戻す方法」「時間は戻せない」といった気持の中で揺れる心葉も印象的に描かれています。
決してハッピーエンドではありませんでしたが、蛍ちゃんと黒崎さんのような愛の形はとても綺麗なものだと思います。
愛するが故に憎み、憎むが故に愛する。
幽霊となった少女の最後の言葉に込められた様々な想いを考えると、今でも涙が溢れてきそうになります。

新キャラの流人君、ちょっと怖いんですが、彼は純粋に本気の恋がしたいんですね。
そして、本気で好きになった子に対する思いやりは凄いです。
そんな彼も最後には辛い思いをするのですが、最後の蛍ちゃんの流人君に対するメッセージには不意を突かれ、さらに泣いてしまいました。

それにしても、ななせちゃん可愛い過ぎじゃありません?
あのベタすぎるツンデレが逆にイイ!!
ついつい応援してしまいますw





関連商品
“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)
“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫)
“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)
by G-Tools

ドラマCD版“文学少女”と飢え渇く幽霊 前篇
ドラマCD版“文学少女”と飢え渇く幽霊 前篇


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード