FC2ブログ

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん2 善意の指針は悪意/入間人間

トトリちゃん、マジ天使。


トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版)トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版)

ガスト 2010-06-24
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日、『トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~』を購入して、昨日ようやく初プレイまでこぎつけた。
初プレイ感想として、いろいろと伝えたいことがあるのだけど、まだほとんどプレイしてないのでそれは後々でいいかなと。
とりあえず、現状を鑑みて真っ先に伝えるべきことは何か。

トトリちゃん、マジ天使。

そう、これに限る。
いや、マジパネェっす。『神様のメモ帳』でも有名な岸田メル氏のイラストが素晴らしいの一点張り。
私が購入した理由も、岸田メル氏がイラストを担当してたからという事実の占めるところが大きいのだけど。というか私、実は本作品以前のアトリエシリーズをプレイしたことがないんだよね。そんなシリーズがあったことすら知らなかった不届きものです。ファンの皆様ごめんなさい。
ストーリーは1から地続きのようで、2からプレイするのもどうかと思ったけど、まぁ面白そうだったからいいじゃんかと。

とりあえず、これからちょくちょくプレイ感想は挟んでいきたいと思う。
あ、ネタがないからとか、そんな不純な理由じゃないんで……たぶん。
みなさんも、PS3に降り立った天使の姿を目撃しましょう。


嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)
入間 人間 左

メディアワークス 2007-09-10
売り上げランキング : 63224

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「まーちゃんはさ、僕の何処が好き?」
「みーくんなとこ!」



――あらすじ――
入院した。僕は殺人未遂という被害の末に。マユは自分の頭を花瓶で殴るという自傷の末に。二人が入院した先では、患者が一人、行方不明になっていた。その事件は当初、僕にとって問題となるべき事柄ではなかった。数日後に起きた出来事のほうがよっぽど衝撃的だったからだ。数日後。マユは、頭部と花瓶を再度巡り会わされた。自傷じゃなく、誰かの手によって。マユは病室で血塗れになり、今回も気絶することなく自前の足で歩き、医者に治療を依頼した。そして、治療から帰ってきたマユは、本題とは関係の無いことを僕に発表した。死体を見つけた、と。また、はじまるのかな。ねえ、まーちゃん。


――感想――
再読二冊目。

正直な感想を漏らすと、私がこのシリーズを全巻読んでいた当初、二巻目はシリーズの中でもひと際影が薄い印象を受けていた。
だけど改めて読んでみると、やはりこの巻も味わい深いものだ。どの巻にも言えることなんだろうけど。

『問題作』というレッテルを貼られ市場に飛び出した一巻。
前評判通り、人生観を丸ごと覆されるような鮮烈な印象を読む者すべてに与えた一巻に比べると、二巻は多少インパクトに欠けるのは否めない。

しかし。
みーくんの元カノである長瀬透の登場。
病院という外界と隔絶された空間で起こる悪意を糧に彩られる殺人事件。
そして、八年前の事件を呼んだ不遇な運命。
みーくんとまーちゃんの日常には、いつだって異常が紛れている。
みーくんとまーちゃんは本意だろうと不本意だろうと、的確にそれをすくい上げるのが得意なんだな。

そんな状況下でも、恐れを抱くほど純粋にバカップルできる二人が真に異常なんだろう。
でも、みーくんにベタベタなまーちゃんを見ていると心が癒されるのは、おそらく私がその異常の一端に触れてしまったからなんだろうなぁ。嘘だと思いたいけど。
死体探しの探検シーンとかいよね。真似したくはないけどね。
てか、死体にまで嫉妬するなよまーちゃんw

可愛さで比較するなら、長瀬も引けはとらないんじゃないかな。
あからさまに慌てふためいて恥ずかしがる姿とか、身悶えポイントとしては高評価できる仕草だと思うんだよ。
でもやっぱり、まーちゃんには敵わないよな。
でも、今巻限定で言うなら一樹が一番可愛かった気がする。

まぁ、どんなに悪意に触れようと、異常に満たされようと、狂気に苛まれようと。
みーくんがみーくんで、まーちゃんがまーちゃんであれば、それでいいです。



関連商品
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生 (電撃文庫 い 9-3)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈4〉絆の支柱は欲望 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈5〉欲望の主柱は絆 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈6〉嘘の価値は真実 (電撃文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

つかボンさん、こんばんは。
大学に入って「ゲーム2時間で飽きる病」にかかってからは全くゲームやってませんね。
というか、PS3どころかPS2すら持ってないレベルです。
マジ天使なトトリちゃん、岸田メル先生のイラストは非常に興味深いので残念です。
病気が治ったらプレイしてみたいですね。

みーまーの再読ですか~
2巻といえば長瀬。その程度の記憶しか残っていないです…
私は読んだ本の内容を片っ端から忘れているので再読したい作品が山盛りですw
それでいながら積み本も100越えしていて、もう完全に手詰まりです。
マジで精神と時の部屋に入りたい…
Posted at 2010.07.02 (23:25) by じたま (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
じたまさん、コメントありがとうございます。

私も大学生になってからは、本当に面白そうなもの、または昔からシリーズをやり続けているものしかプレイしてませんね。
この作品に関しては、本当に岸田メル氏が作画を担当してるということで興味を持って調べてみたら、非常に面白そうだったので購入しました。期待通り面白い作品でよかったです。
PS3持ってない人は多いですので、プレイしてもらえないのは残念でもあります。

二巻は確かに影薄いですよねー。
しかし再読してみると、なかなかどうして違った印象を受けますよ。
再読したい作品があるのに積読本があると困りますよね。
みーまー以外の入間先生の作品や文学少女とか再読したいんですけど、全く時間がありません。
精神と時の部屋に入るときは私も誘ってください。
Posted at 2010.07.04 (01:12) by つかボン (URL) | [編集]
 こんばんは、訪問有難うございました。

 このみーまーシリーズ大好きです。シニカルの斜め上でいちゃついたりぶんまわしたり。入間さんの作品の中では最も好きです。このシリーズ、ヒロインが外れ無しにかわいい。巻を追うごとに面白くなります。

 メディアミックス? が今後期待されますね。
Posted at 2010.07.05 (00:57) by 浜名猫鳩 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
浜名さん、コメントありがとうございます。

こちらこそ訪問ありがとうございます。
コメントまで残していただき嬉しい限りです。

浜名さんもみーまー好きですか! それはいいことを聞きました。
たしかにヒロインはみんな可愛いですよね。
入間作品の素晴らしさには感動してしまいます。

実写映画化のことですね。
楽しみで仕方がありません。公開が待ち遠しいです。
Posted at 2010.07.05 (23:48) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード