FC2ブログ

舞面真面とお面の女/野崎まど

SWOT


今週号のジャンプで新連載の『SWOT』なかなか面白かった。
最近ジャンプの新連載には諦念を抱いていたけど、ようやく期待できる作品が出てきたね。
絵も綺麗だし、ストーリーもあくまでジャンプ臭さは残るものの面白い。
今後の動向を見守りたい。

ジャンプって、新連載をすぐに打ち切りにする傾向があるから不安だなー。
過去にも好きだった作品を何作も打ち切られてるし。『ダブルアーツ』とか『ぼっけさん』とか。
アンケートで決めるにしても、いやにさばさばしてると思う。
そういうとこが少し嫌い。

『SWOT』は長く続いてくれることを願おう。


舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)
野崎 まど

アスキーメディアワークス 2010-04-24
売り上げランキング : 140896

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



   箱を解き 石を解き 面を解け
   よきものが待っている



――あらすじ――
工学部の大学院生・舞面真面は、ある年の暮れに叔父の影面からの呼び出しを受け、山中の邸宅に赴く。そこで頼まれたこととは、真面の曽祖父であり、財閥の長だった男、舞面被面が残した遺言の解明だった。従姉妹の水面とともに謎に挑んでいく真面だったが、不思議な面をつけた少女が現われたことによって調査は思わぬ方向に進み…。


――感想――
どうでもいい話だけど、お面といえば昔姉にお面を何枚重ねて被れるかやらしたことがある。
10枚ほど重ねたあたりで姉の顔がメキメキ紐の張力に引っ張られていて、お面を被っているというか被らされている状況だった。てか、顔面だけ前傾姿勢になってて、幼かったころの私には軽くトラウマだった。

最近MW文庫ばっかり読んでる。
MW文庫面白い。マジではずれなし。

私が恐怖という名の感動を覚えた傑作『[映]アムリタ』の著者、野崎まどさんの新作『舞面真面とお面の女』。
残念ながら『[映]アムリタ』ほどの感動は覚えなかったけど、ストーリーの特異性、正常と異常の境界を曖昧にするキャラは健在。とにかく面白い。物書きとしての地力はさすがといったところ。
ま、毎度毎度『[映]アムリタ』のような戦慄を覚える物語を読まされていたら、寿命が縮んでしまうから。

本作はジャンル分けするならミステリーに分類されるのだろうけど、キャラどおしの掛け合いが愉快だから重い雰囲気が感じられないのがいい。
軽妙なテンポで繰り出される絶妙な会話の押収。複雑怪奇な謎解きの合間に織り交ぜることで、読者を飽きさせない一つのスタイルがを形成されている。
会話文で心をつかむ。それが野崎まどさん「らしさ」の本質なんだろう。

人生に飽きている男の子、中学生の割に傲慢な態度を示すお面の少女、意思と行動がはっきりしていて従兄に好意を抱く美少女に、ドジっ子で天然なお手伝いさん。
物語の登場人物はある意味では、現実から外れた「不自然」な存在なのに、これだけの曲者を物語の中で自然に動かせるのはやはり才能の成せる技なんだろうな。

曾祖父の遺言の謎を解くことに重点が置かれながら物語は進展していく。
謎の答えには、強引過ぎて若干腑に落ちない部分もあった。
しかしやはりこの著者は簡単には終わらせない。終わらせてくれない。
お面を被っていたのは物語自体だった。お面の表面だけに騙されちゃいけないんだなー。

それにしても、相変わらず最後に主人公が救われたのか救われなかったのか分からないな。
それは読者それぞれの想像次第ってことなんだろう、たぶん。

ラノベともミステリーとも一味違う、野崎まどワールドの次回に期待がわっくわっく。


関連商品
セイジャの式日 (メディアワークス文庫)
六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)
空の彼方〈2〉 (メディアワークス文庫)
電波女と青春男〈5〉 (電撃文庫)
初恋彗星 (メディアワークス文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード