FC2ブログ

デュラララ!!×2/成田良悟

i'm lovin'it


猛烈に
  ハンバーガーが食べたいんだなぁ
                つかボン

というわけで、ブログを更新した後でマックへ行ってきます。


デュラララ!!×2 (電撃文庫)デュラララ!!×2 (電撃文庫)
成田 良悟

メディアワークス 2005-03
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「嫌いで嫌いで嫌いで仕方なかったこの『力』をよお・・・・・・。消したくて使いたくなくてしかたなかったこの『力』をよ・・・・・・。俺は、認めてもいいんだよな?使ってもいいんだよな?」

「俺は――――――俺は―――全力を出しても、いいんだよな?」




――あらすじ――
「私は、人が好きよ。誰が好きかって? 違う、違うわ!私は人間がみんなみんなみんな好きなのよ! どこが好きかって? 野暮なこと聞かないで! 全部よ、全部! なにもかも、なにもかもが好きなのよ。だけど、あなたを愛する事はできないわ。だけど、あなたは私を愛して」
東京・池袋。そこには人を愛することが不器用な人間が集う。自分の立ち位置を悩む女子高生、池袋を取材する三流雑誌記者、セクハラ疑惑の教師、黄色いバンダナを巻いた黄巾賊、池袋最強のチンピラ、様々な裏情報を操る青年、そして漆黒のバイクを駆る“首なしライダー”。そんな彼らが連続通り魔事件に巻き込まれ、池袋が壊れ始めていく──。


――感想――
1巻刊行から約1年を経て2巻刊行。
物語の世界もそれに合わせて約1年経っていて、帝人たちは高校1年の終わりを迎えています。

今回は正体不明の切り裂き魔が池袋に出現し、登場人物たちを巻き込んで池袋を脅かしていくという話。
あらすじだけでは全く物語の内容が分からなかった前巻に比べ、今回は何となく物語の趣旨が掴めますね。
そして、前巻であまり活躍の場がなかった人物が活躍する話でもあります。
その代わり前巻活躍した人物がほんとんど登場しないので、帝人の出番が全くない・・・残念!

今回も荒れに荒れてますね―。
新たなカラーギャング「黄巾族」の登場や「罪歌」と言われる謎の存在。ましてや切り裂き魔まで!
一癖も二癖もある奴らを従えて加速してゆくこの物語ですが、今回の主役といえば、やはり静男と杏里でしょう!
静雄の人並み外れた馬鹿力の根源や、杏里の抱える秘密が分かります。
静雄はカッコよすぎるし、杏里の秘密には驚きですね。
そしてこのオチは全く予想できなかった!
さらに、最後の締めでは追い打ち的な衝撃の事実が突き付けられます。
帝人、杏里、正臣の関係は一体どうなっていくのか!?

それにしても、やはりこの作品は愛の物語なんですねぇ。
前巻では、歪んでこそいたもののみんな誰かを愛していました。
しかし、今回は誰かを愛してはいません。
傷つけてしまうが故に人を愛することができない青年。
過去のトラウマのせいで人の愛し方が分からない少女。
そんな彼らが自分のコンプレックスに立ち向かっていく愛の物語です。
彼らはいつか自分のコンプレックスを乗り越えることができるのでしょうか?





関連商品
デュラララ!!×3 (電撃文庫)
デュラララ!!×5 (電撃文庫)
デュラララ!!×6 (電撃文庫)
デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
世界の中心、針山さん (電撃文庫)
by G-Tools

デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード