FC2ブログ

さくら荘のペットな彼女2/鴨志田一

陽のあたる図書館


近頃、日中は大学の図書館に通っています。
なんでかって? それは電気代節約のためです。
特に明確な目的があって通っているわけじゃないんですけどね。精々が持参の本を読むためです。
図書館なんですから、読書のためというのは明確すぎる目的な気もしないではないですが。
しかし私以外の人たちはみんな勉強してるんですよね。うちの大学の図書館はかなり規模が大きいので資料も並の図書館以上に揃っていますし、勉強にうってつけの場所というのも分かるのですが、なんで図書館に読書しに来た私が気まずい思いしなきゃならないのかって話ですよ。

ま、それは置いといて。

図書館という場所は存外快適なものです。
試験期間中は座る場所がなくなるぐらい人でごった返すのですが、夏休みともなると人の姿もまばらで、外の風景が眺められる場所に座ったりすると、なんだか青春ドラマとかアニメでよくありそうな光景を思い浮かべて心が安らぎます。
窓から陽が射すと、館内の様子がまるで自分の視界で区切られた一枚の絵のように映るんですよね。
最近では、通う目的が読書からその光景を見るために変わっている気がします。
目的が読書でも勉強でもないとなると、やはり私は他の人から白い目で見られるべきなのかもしれませんね。


さくら荘のペットな彼女〈2〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈2〉 (電撃文庫)
鴨志田 一 溝口 ケージ

アスキーメディアワークス 2010-04-10
売り上げランキング : 11524

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 ましろが空太の隣に座ろうとする。
「こんなとこいないで、描け」
「でも……」
「椎名」
「なに?」
「こっちは前じゃないぞ」



――あらすじ――
学園の変人たちの集まり『さくら荘』で、天才画家ましろの“世話係”をしている俺。なんとかましろに一般常識を身につけさせようと日々頑張っているのだが、その生活破綻ぶりはやっぱり世話係が必要なレベルだ。そんな中迎えた夏休み、クラスメイトで声優志望の七海が寮に引っ越してくることになる。真面目な七海に“ペットと飼い主”というましろとの関係を隠しておきたい俺だったが、美咲先輩はじめ寮の変人たちは面白がって協力してくれない。そしてあえなく七海に現場を押さえられてしまい―!?変態と天才と凡人が織りなす、青春学園ラブコメ第2弾。


――感想――
やべっ。小説書きたくなってきた。

変人と天才と凡人が贈る、夢追う者たちのためのハートフルラブコメディ第2弾。
熱いなー。これは熱い。
夢に邁進する空太たちの熱に当てられて蒸発しそうだよ。

一応ラブコメなんだけど、今回はどちらかと言えば青春寄りだったかな。それだけに熱いんだけどね。
本格的にプログラマーを目指し始めた空太。見事漫画家デビューを果たしたましろ。さらにそこに声優志望の七海が加わり、夢を追う若者たちの青春の一ページ的な雰囲気で彩られている。

夏休みに入っても相変わらずなさくら荘面々。むしろはしゃぎっぷりが増幅しているのは気のせい? 主に美咲。
全教科ゼロ点という驚異の記録を打ち立てたましろの勉強の面倒を見るために、夏休みを返上することになった空太はさすがにかわいそうだな。てか妹がかわいそう。あんな良い妹めったにいない。
ましろの追試に一喜一憂する中、財布の中身が21円なことや、空太とましろの破廉恥な関係に危機感をもったクラスメイトの七海がさくら荘に入居してくることに。
一巻の時点で薄々予感はしていたけど、これで晴れてツンデレ要員が埋まったわけだ。ツンデレ好きの私としては嬉しい限り。
突っ込み要因が増えたことに空太が喜ぶのも束の間、規律やルールに厳しい七海から空太とましろの非常識な関係を隠すために、さくら荘は今日も楽しくドタバタと。

しかし相変わらずギャグのキレが素晴らしい。
会話の押収の中で次々とギャグを被せていって、最後に突っ込みでズバッと両断。この流れにもはや快感すら覚えてきてしまった。
あと、ましろ可愛いよ、ましろ。
ツンデレ好きな私としては七海を推したいところなんだけど、ましろの独特なリズムにどうしても惹かれてしまう。前巻では無表情無感情が基本だったけど、今回から少しずつ感情が表情にでるようになって、順調にヒロインになっている。
ましろに振り回されっぱなしの空太も、どこかましろが気になるご様子であったりお年頃であったりするみたいだしね。

前巻ではましろの漫画家デビューまでの道のりに焦点が当てられていたけど、今巻は主に空太と七海。
ましろや七海や美咲や仁に触発されて、空太が成長する過程がいいな。失敗して苦悩する場面でも、凡人にしか分からない等身大の姿が描かれているから感情移入しやすい。

壁にぶつかって落ちこんでいるときに、目の前でましろの成功を見て。
でもましろの成功には、血の滲むような努力があることを知っているから当たることもできなくて。
それならせめて、ましろにはどこまでも昇り詰めてもらおうと、敢えて突き放す強さがたまらんです。
やっぱりラブコメの主人公は、こんな風に誰にも譲らない信念みたいな熱い部分をもっていないと! ハーレムにアホ面ぶら下げて喜んでいるだけじゃ駄目なんだよ。

そんな訳で、ラブコメとしても青春ものとしても確かな道筋が見えてきたシリーズ二作目。
今月発売の第3巻が楽しみだねー。
しかし美咲と仁の関係が気になる。そろそろこの二人に焦点を当ててもいいんじゃないの? てか早く付き合っちゃえよ。



関連商品
さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)
パパのいうことを聞きなさい! 3 (集英社スーパーダッシュ文庫)
よめせんっ!〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈6〉 (電撃文庫)
まよチキ! 3 (MF文庫J)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

そういえば3巻今月でしたねー
うぅ、金が(泣


とりあえず内容忘れかけてるからもう一回読まないとなぁ
Posted at 2010.08.05 (22:32) by rove (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
roveさん、コメントありがとうございます。

私もお金はないです(涙)
ですが買いますよ! 続きが気になって仕方ないですからね。
Posted at 2010.08.06 (23:10) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード