FC2ブログ

バカとテストと召喚獣2/井上堅二

幸せのひととき


誰にでも、幸せのひとときってありますよね。

私の幸せのひとときは、1杯のコーヒーを片手に本を読んでいる時です。
気障な奴だと思うかもしれませんが、本を読むのが好きな人はきっと共感してもらえると思います。

今日も自宅でそんな幸せのひとときを過ごしていました。
なのに・・・・・・・なのに・・・・・・なんでバイト先からの緊急出勤要請?

あなたの幸せのひとときはどんな時ですか?(涙目)


バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)
井上 堅二

エンターブレイン 2007-04-28
売り上げランキング : 1722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「・・・・・・前に」
「ぁん?」
「前に、クラスの子が言っていた」
「なんだ?晒し者にされた時の逃げ方でも教えてくれたのか?」
ギャハハハ、と笑う坊主先輩。
試召戦争の時、姫路さんが言ってくれた言葉が頭に浮かぶ。そう。あの時、彼女はこう言っていた。
「『好きな人の為なら頑張れる』って」
「ハァ?コイツ何言ってんだか」
「―――僕も最近、心からそう思った」



――あらすじ――
いよいよ学園祭!文月学園ならではの試験召喚大会も催される。明久たちFクラスの面々は先の戦争に負けて以来「みかん箱」「ござ」という極貧の設備に甘んじてきた。そんな劣悪な環境と超頭の悪いクラスに絶望した瑞希の父親が、なんと娘に転校を勧めている―と明久は美波から打ち明けられる。憧れの瑞希の転校を断固阻止する為、明久は学園祭の出し物で資金を稼ぎ、人並みの設備を購入、さらに召喚大会での優勝を画策するが!?えんため受賞作第2弾。


――感想――
バカでくだらないけど、なぜか心が温まる物語第2弾!
私はこの巻を読むまで、この作品を舐めていました。
確かに、前巻を読んだ時も良い作品だなとは思っていましたが、それだけだったのです!
しかし、この巻を読んでこの作品に対する評価がガラリと変わりました。
読み終わって最初に思ったことは、「なんだこのめちゃくちゃ面白い作品は!!」でした。
ストーリー展開、テンポやギャグのセンスなど全てが前巻とは比べ物にならなくなっています。
見事に化けたものだと感心しました。

学園祭が間近に迫ったとき、あまりのFクラスの勉強環境の悪さに娘の心配をした瑞希の父親が瑞希を転校させよとする。それを知ったFクラスの面々は転校を防ぐために立ち上がる。さらに、明久や雄二が学園の陰謀(?)に巻き込まれていく。
今回はそんなお話。
学園祭と言うだけあって、学園内の雰囲気もどこか盛り上がっており、それに影響を受けたのかFクラスの面々もバカさっぷりに磨きがかかっていますw
個人的に明久と雄二のやりとりが大好き。なんだかんだで息ぴったりですよね。
彼らのバカな言動&行動には良い意味で呆れかえってしまします。

前巻では、主役なのに微妙な活躍だった明久ですが、今回はしっかり活躍してますね。
召喚大会決勝戦で見せた明久の努力の結晶には感動です。
明久はやればできるんだね。

素晴らしい変化を遂げたこの作品、前巻で読むのを止めてしまった人は、ぜひ2巻まで読んでみてください!
きっと私のように評価が変わると思います。





関連商品
バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)
by G-Tools

バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード