FC2ブログ

二年四組 交換日記 腐ったリンゴはくさらない/朝田雅康

リンク追加!


久しぶりに相互リンクをさせてもらいました。
今回はwebshiftさんが運営するブログ『webshiftの無駄話』様とリンクさせてもらいました。
こちらのブログではウディタでのゲーム制作話や、読んだ本についての簡単な感想などについて触れられています。特にゲーム制作の話は面白いので、興味のある方は一度訪問してみてはいかがでしょうか?

webshiftさん、相互リンクありがとうございました。


二年四組 交換日記 腐ったリンゴはくさらない (集英社スーパーダッシュ文庫)二年四組 交換日記 腐ったリンゴはくさらない (集英社スーパーダッシュ文庫)
朝田 雅康 庭

集英社 2010-10-22
売り上げランキング : 2437

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 どうか、明日は何も起こりませんように。



――あらすじ――
問題児ばかり集められた二年四組。大きく三つの派閥に分かれていたが、中立で恐ろしく、かつ人の話を聞かない委員長が、みなの心をひとつにするためと交換日記することを提案してきた。誰が書いたか分からないよう配慮はされたが、日記に登場するクラスメイトも異名ばかりで誰が誰だかわからない。そんな中、クラスメイトたちが恋と事件に巻き込まれていって……35名のクラスメイトの名前当て+問題児たちが大活躍する青春物語を描く第9回スーパーダッシュ小説新人賞佳作受賞作。


――感想――
交換日記というものに憧れていた時期がありました。

第9回スーパーダッシュ小説新人賞『佳作』受賞作。
意表を突くかのような奇抜なラノベの登場です。

イラストが庭さん担当ということで手にとってみました。まぁ、前々からあらすじでも面白そうだとは思ってたんだけど。それに、結構話題になってるみたいで。

どういった内容かというと、いわゆるパズルのようなものです。
あらすじにもあるとおり、35名のクラスメイトの名前を、本編の隅々に出てくるヒントを頼りに当てていく。つまりパズル。
これぞまさに、アイディアの勝利といった感じだね。期待してた数学パズル的なものとはちょっと違ってたけど、それでも十分に面白い。

メインであるところの名前当ては、案外すんなりと解けちゃって、そういった点で不満に思う人もちらほらいるみたいで。
たしかに名前当ては簡単です。全員にあだ名がついてるんだけど、由来がそのまんまだし、挿絵も組み合わせれば苦労することはないかと。答えがあるわけじゃないから絶対に正解とは言い切れないが。

でも個人的には、名前当てよりも個性豊かな35人が織り成す物語に注目してもらいたい。
それぞれが特有の才能を持ってるからこそ起こりうる物語。人間離れした才能や、ぶっ飛んだ設定などもあるけど、それがむしろいいスパイスになっている。
日記の書き手によって変わる物語の捉え方や、見えてくる人間関係などもあって、そういったところを探っていくのもすごく面白い。

会話センスも抜群で、主語や目的語が抜けたぼかす言い方、つまり私たちが使う日本語だからこそ許される不完全な会話の広げ方が上手い。読者に伝わりにくいという点で批判もあるだろうけど、私たちが普段話す日常会話って、実際文字にするのは難しいんだよなぁ。
登場人物が高校生とは思えない集団であっても、あくまで高校生の日常なんだということを、この会話文は象徴してるんだと思う。

ある意味ラノベらしくないが、ネタとしてはこれ一発で終わらせるのはもったいない。
まだ小さな謎も残されているから、もし続刊が出る予定があるならぜひ希望したい。名前当てというアイディアは使い捨てだけど、まだ書き手になってないクラスメイトも大勢いるわけだから、作者にはどうにか新たなアイディアを見つけ出してもらいたいものだ。
できれば、みなもと久留米くんの話が読みたいな。すごく好みのカップルなんだけどなー。
あと、お譲と副委員長のこれからも気になります。


関連商品
ライトノベルの神さま (集英社スーパーダッシュ文庫)
ハロー、ジーニアス (電撃文庫 ゆ 3-1)
変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
ふぉっくすている? 1本目 (MF文庫J)
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その2 (MF文庫J)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

つかボンさん、こんにちは。
私も、この作品読みましたよ~
面白い、というか35人キャラが立ってるのが凄い!
そんな35人の物語が面白くないわけがないですよね。
私も単発で終わらせるにはもったいないクラスだと思います。
続編出てほしいですね。
Posted at 2010.11.08 (15:39) by じたま (URL) | [編集]
こんばんは~。
コレ、読まれましたか~。
ちょっと変わった作品で新鮮でしたね。
なにはともあれ、庭先生お疲れ様です(笑)。
35人キャラデザはキツイ!!
SD文庫は、最近がんばってますね!!
じたまさんと同じく、続編希望です!!
Posted at 2010.11.09 (00:29) by naomatrix (URL) | [編集]
ここで続編期待せずな空気読まないaskの登場ですw

大変満足しました。新鮮さと勢いに圧倒されました。
ですが、別の物語をもっと書いてほしいという思いもあります。
これほど詰め込んだ作品ですので、色んな幅が効かせられると思います。
本論言ってしまえば、ドタバタ活劇が好きなので続編でも新シリーズでも構わない、と言うわけですがw
Posted at 2010.11.09 (21:04) by ask (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
じたまさん、コメントありがとうございます。

よく35人ものキャラを考えれたものだと感心しますよね。そしてその35人をしっかり動かせれているという。
こんな大規模な群像劇はなかなか書けるものではないです。
ですのでぜひとも次巻に期待したいですよね。出るといいなー。

naomatrixさん、コメントありがとうございます。

ほんと異質なラノベですよね。
新鮮というか斬新で、驚かされながら読みました。
35人のキャラを考案した作者もすごいですが、キャラデザを担当した庭先生もすさまじいですねw
SDはたまにこういう秀逸な作品を放り込んできますからね。油断できないです。
続刊出てくれるといいですよねー。

askさん、コメントありがとうございます。

素敵に空気読んでませんねw

別の物語も見てみたいという気持ちもありますが、好きなキャラが結構いたのでやはりこのシリーズも続けてほしいなと思います。
ですが才能ある作家さんなので、シリーズでなく単巻完結作品も読んでみたいですね。
SDだったから仕方がありませんが、電撃でならきっとMWに分類されていたでしょうし、それなら単巻完結も書きやすかっただろうなと思うと、すこし残念ですね。
まぁ、なんにせよ作者の今後に期待です。
Posted at 2010.11.10 (22:20) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード