FC2ブログ

このライトノベルがすごい!2011

『B.A.D』、『空色パンデミック』、『ココロコネクト』ドラマCD化!!


なななななんと! 第11回えんため大賞受賞作の三作品のドラマCD化が決定しました! わー、ぱちぱち。
ラインナップは上記の三作。どれにしても嬉しすぎる!
詳しくは下のURLからどうぞ。
http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/02sp/02_1012dramacd/index.html


タイトルとキャストだけ簡単に紹介しておきますと。

『B.A.D 嗤う髑髏』:
丹下桜(繭墨あざか役)
杉田智和(小田桐勤役)
近藤隆(嵯峨雄介役)

『空色パンデミック』:
市来光弘(仲西景役)
日笠陽子(穂高結衣役)
沢城みゆき(青井晴役)
木村良平(森崎進一役)

『ココロコネクト 夏と水着と暴風雨』:
水島大宙(八重樫太一役)
豊崎愛生(永瀬伊織役)
沢城みゆき(稲葉姫子役)
金元寿子(桐山唯役)
寺島拓篤(青木義文役)


なんと豪華なキャスト陣!
この面子は普通にすごくないですか? よくここまで集まってくれた。

『B.A.D』。
丹下桜さんのあざかは気になるなー。あのニヒルでミステリアスなあざかをどう演じてくれるのか。
杉田さんの小田桐君は想像どおり。ピッタリだと思う。
このコンビの掛け合いがどんなものになるのか。楽しみですなー。
お話は1巻の話かな。

『空色パンデミック』。
日笠さんの結衣はちょっとイメージと違うんだけど、でも想像してみたら意外とありだった。
沢城さんの青井はもうピッタリ。てか沢城さんが出てくれるのが本当に嬉しい! 日笠さんに沢城さん、中性的な声質の女性声優が揃ったね。
木村さんの森崎も問題ないかと。
景役の市来光弘さんは知らないんですが、だからこそ気になる。個人的にはココロコの水島さんと交代して、オカ学コンビでもよかったかなぁ、なんてw
空パンだけドラマの内容が分からないけど、まだ決定されてないのかな? それともオリジナルストーリーだったり。それだったらめちゃくちゃ嬉しい。ぜひそうであってほしいなぁ。

『ココロコネクト』。
この面子はちょっと反則だよなぁ。
なんだよこの、ココロコのためだけに生まれたような声優陣。だれもかれもハマり役すぎるだろうw
水島さんはさっきも言ったとおりオカ学の文明役だね。太一には合ってるけど、やっぱり景役の市来さんと交代しt(ry……。
豊崎さんの伊織。沢城さんの稲葉。金元さんの唯。
女性陣は文句のつけどころがなさすぎてなんか悔しいぐらいだ。
そしてまたまた沢城さんの登場! 2作品に出てくれるなんて、もう幸せすぎて鼻血出そう。沢城さん大好きです。
ソラヲトのカナタ役にイカ娘役の金元さんにも注目。
青木に寺島さんを起用するところもなにか憎いなぁ(良い意味で)。青木はもうちょっと優男なイメージだけど、寺島さんは演技の幅が広いから、見事に演じ切ってくれると信じてる。青木大事だよ、青木。
ドラマの内容は、短編かな? ごめん、ちょっと分かんない。オリジナルだったりする? 知ってる方、情報よろしくお願いします。


どうやらすべて来年の2月16日に同時発売ということらしいけど、ひとつおよそ3000円。うむむ。できれば全部ほしいけど、ちょっち厳しいよなぁ。
空パンとココロコは絶対買うと思う。だって沢城さん出演してるし。B.A.Dどうしよう……。

それはそうと。コミカライズにドラマCD化と、EBはこの3作品を本当にプッシュしてるよねぇ。文学少女やバカテスに次ぐ看板作品に育て上げようと必死なんだと思う。私自身、その素質はあると思うし。
でもこれだけ怒涛の勢いでメディアミックスが展開されてたら、アニメ化も時間の問題だろう。あと数巻出せばストックはできるし。なんなら、もうアニメ化の話は持ち上がってるかも。
来年に期待ですなー。


このライトノベルがすごい!2011このライトノベルがすごい!2011
『このライトノベルがすごい!』編集部

宝島社 2010-11-19
売り上げランキング : 389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



――感想――
遅ればせながら、このラノ2011の中身について触れていこうと思います。

本当はあまり書く気はなかったんだけど、書評ブログをやってるんだからどうせならということで。
堂々とネタばれしてるので、まだ買ってなくて結果を知りたくないという人はスルーしていください。
それでは「続きを読む」からどうぞ。

○作品部門
第1位 『とある魔術の禁書目録』
第2位 『僕は友達が少ない』
第3位 『バカとテストと召喚獣』
第4位 『ソードアート・オンライン』
第5位 『ベン・トー』
第6位 『文学少女』シリーズ
第7位 『生徒会の一存』シリーズ
第8位 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
第9位 『デュラララ!!』
第10位 『神様のメモ帳』


メインとも呼べる作品部門。
実は私、このラノを買うのも今回が初めてで、じっくり読むのも今回が初めてなんです。今まではそれぞれの部門の順位を確かめるぐらいでした。
というわけで初見の感想を言わせてもらうと、あぁこんなもんなのか、といったところですかね。包み隠さずに正直に言うと、残念だった、という気持ちにやや傾いている。
なんというか、順位づけの要因に売り上げの多寡が関わりすぎではないかと。もちろん「人気がある=売り上げが多い」は自明の理なんですが、ここまで常連組が出そろうと呆れてしまうというか。
こうなることぐらいあらかじめ予想済みだったはず……なんだけど、いざ結果が出ると裏切られた気分になるのはなぜなのか。
ここに並んでる作品より面白い作品って、いくらでもあると思うんだよなぁ。そんなこと言ってたらキリがないんだけど。

とある飛空士の恋歌とフルメタが入らなかったのはすごく意外だった。本当に、なぜ? と尋ねたい。
あと空パンとココロコも。まぁ、こちらは知名度の問題かな。新作だし、まだまだ先があるから長い目で見守ろう。
ココロコ:14位
空パン:25位
これなら、来年には入ってる可能性大だし。

完全な贔屓ですが、文学少女のランクインは嬉しかった。まだ文学少女は上位の席を明け渡さない。これだけは人気が内容の面白さに見合っていると、素直に認められる。できれば、いつまでも名を残し続けてほしい。
そして神メモ。ようやくランクイン。この結果を見たときはさすがにテンション上がりました。文学少女に次いで納得のランクインです。

よくよく見てみると、今年アニメ化した作品が多いなぁ。半数以上がそうだという実情。
そういった要因も順位づけの決め手となっていると考えると、少しだけ気持ちが萎える。

そんな中でも『協力者』の投票のみで決められた順位は信用に値する。
常に新しい作品に手を伸ばしていく『協力者』の方々だから、残念ながら文学少女はランクインしてなかったけど、私の希望としてはこんな風な結果になってほしかったわけです。
1位空色パンデミック、2位ベン・トー、3位フルメタル・パニックとか、頷かざるを得ないだろうに。

……さて。
ほんとは触れないでおこうと思っていたんだけど、やっぱり我慢できないからちょっとだけ書いておこう。
みーまーと電波女は?
いやまぁ、なんとなく仕方がないとは理解してるんだ。話題性からも確実だと思ってたし、驚いたのは確かだけど、まぁねぇ。
大丈夫! 来年がある。それは間違いないと思う。
入間先生関連はこれぐらいで。書き出したら止まらなくなるからね。


○キャラクター女性部門
第1位 御坂美琴
第2位 アリス
第3位 インデックス
第4位 柏崎星奈
第5位 天野遠子
第6位 アスナ
第7位 五和
第8位 戦場ヶ原ひたぎ
第9位 藤和エリオ
第10位 琴吹ななせ


作品部門で書きすぎたから簡単に。
もう先に言っておくけど、作品・キャラ女性&男性・イラストレーターのすべて禁書が総取りってどういうことよ!? ちょい違和感なんだけど。これがメディアミックスの力なのだろうか……。この女性部門にしたって、3人もランクインしてるし。美琴は納得できるけど。
てか、2位との票数差が……。

まぁ、細かいことは気にせず。
続いて2位は神メモのアリスだよ! ヒャッホー!
神メモ来てるねー。メルさんもイラストレーター部門でランクインしてるし。
4位の星奈も嬉しかった。人気あるなー。

強いのが文学少女ヒロインs。
ななせ可愛いし大好きだけど、最後で文学少女は遠子先輩に落ち着くんだなぁ。でも私はななせを応援してるよ。

エリオランクインおめでとー!
来年のアニメ化で更なる躍進を期待してるぜ。
そういえば、リューシさんが29位で前川さんは圏外だった。リューシさんのほうが人気あるんだね。


○キャラクター男性部門
第1位 上条当麻
第2位 一方通行
第3位 キリト
第4位 木下秀吉
第5位 佐藤洋
第6位 相良宗介
第7位 阿良々木暦
第8位 杉崎鍵
第9位 みーくん
第10位 平和島静雄


インデックスに続き上条さんも主人公の座を奪われるオチかと危惧したけど、こちらではしっかり役割を果たしてるね。そうなるとますますインデックスが不憫w
触れてなかったけど、SAOも人気だよなぁ。全部門でランクインしてる。まだ1巻しか読んでないから「ふーん」という感想しか生まれないんだけど。

あれ? 秀吉なんでここにいるの?

9位みーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくんみーくん


○イラストレーター部門
第1位 灰村キヨタカ
第2位 ブリキ
第3位 竹岡美穂
第4位 岸田メル
第5位 左
第6位 abec
第7位 いとうのいぢ
第8位 葉賀ユイ
第9位 狗神煌
第10位 ヤスダスズヒト


1位はさっきも言ったとおり灰村キヨタカ先生。私としては、灰村先生がイラストを務める『メイド刑事』が気になるんだが。こんな作品あったんだね。どうなんだろう、面白いのだろうか。GA文庫は良質な作品が揃ってるから期待はできる。

そして2位のブリキさん。
この人はくると思ったよ。電波女にはがないと、有名どころでも起用されてるし、この人の絵が作品の売り上げに貢献してる部分も多少なりともあると思う。

その後も竹岡さん岸田さん左さんと実力派が並んでいる。
イラストレーター部門は個人的に納得の順位だったかな。


総評。
残念だったとは言ったけど、でもやっぱり読んでみた価値はあったと思う。
作家を目指す身としても、流行の流れを把握しておくのは大切だと思うし。(でもこれって、結果よりも、編集者側がこの結果をどう捉えるが大事だよね)
読者の立場からしても、今まで知らなかった作品に出会えるという価値ある機会を提供してもらってるわけだし。
10以内に入ってなかった作品の中にも、気になる作品がいっぱいあったから、もしその作品を読んで面白かったと思えたなら、やっぱりこのラノを読んだ意味はあったんだろうなぁと思える。
さて、来年はどうなるのか。来年もまた、素晴らしい作品がたくさん出ると良いなぁ。
そしていつか、ここに私の書いた作品の名前が並ぶ日が来ることを祈りながら。夢見ながら。


関連商品
僕は友達が少ない (5) (MF文庫J) (MF文庫 J ひ 2-23)
このマンガがすごい! 2011
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)
ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影 (電撃文庫)
パパのいうことを聞きなさい! 5 (集英社スーパーダッシュ文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

はがないってやっぱり強かったんですねぇ
アニメ化されてないからそんなに知名度高くないだろうと思ったら、先週の最新刊は発売当日に売り切れててびっくりしました。
それでもなんとか探し出して買ってみせますけどもっ

男性部門にみーくんランクインおめでとうございます!
私はまだ1巻しか読んでないのですが、あの構成力で本体がランクインしてないのは悔しいですねぇ
来年アニメ化とかして一気にランクインしたりとか、
密かに期待しております。
Posted at 2010.11.28 (17:47) by 茶ネコ (URL) | [編集]
私は去年のを持ってるんですが、そこそこ役に立ったって程度でしょうかね~。
仰るとおり、どういうのが流行なのかは解かりましたが。

それにしても、禁書目録のキャラはどうしてここまで人気があるんでしょうか。
その実、美琴以外好きになれなかったのですが。
というか私が唯一ラノベで好きになれた男性キャラは、みーくんでしたね。
Posted at 2010.11.28 (19:45) by サクラ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2010.11.29 (01:02) by () | [編集]
つかぼんさん、こんばんは。
私は去年から「このラノ」を買ってますよ~
次に何買うか参考にするときなんかに役に立ちますね。
今は積本が多すぎて手詰まりですが…
「残念だった」という気持ちよくわかります。私もそう思いました。
なんというかもう少し意外性が欲しかったですね。
続き物だけじゃなく「六百六十円の事情」「アムリタ」とか単発ものがランクインしてもいいかな~とか思います。
というか、メディアワークス文庫はラノベなんですかね?
キャラ女性部門は、ツンデレ系ヒロインが目立っていていい感じでしたねw
もっとも、私の中の一位は琴吹さんから変わることはないですが(キリッ
来年は入間作品がどうくるのかが楽しみですね。
Posted at 2010.11.29 (02:43) by じたま (URL) | [編集]
自分も「このラノ」今年はじめて買いました。

たしかにこんなものかという感じですね。
禁書目録がぶっちぎっていたから、なんだか…という感じでしょうか。
ちょっと違和感がありました。

自分的には後半にある、ラノベのカタログが参考になっています。


それにしても、キャラクターランキングで、秀吉が
男・女どちらにも入っているって変な話ですよねw
Posted at 2010.11.29 (16:56) by webshift (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
茶ネコさん、コメントありがとうございます。

コミカライズぐらいしかされてないのにすごい人気ぶりですよね。でも決して知名度は低くないです。やはり面白い作品は、アニメ化されなくても人気が出るようです。前年のバカテスがそうだったように。
場所によっては売り切れが続出してるみたいですが、頑張って見つけてください!

みーくんやっほいです! 女性キャラ部門にみーまーが入ってなかったのは残念でしたけど、みーくんがランクインしてたので満足です。みーくんが一番。
来年は年始早々最終巻の発売に、映画も公開されますから、今度こそ作品部門でランクインすると思います。入間先生は今、乗りに乗っているのでアニメ化の可能性もなくはないでしょう。電波女の次という展開かもしれません。そうすれば、上位へのランクアップも望めそうですね。

サクラさん、コメントありがとうございます。

読者としては最後のカタログなど重宝するのですが、作家を目指す身としては、本当にそこそこ役に立つ程度ですよね。
禁書が1位を総取りしたからといって、学園異能バトルものを書いたところで、同じような作品を応募する人はごまんといるでしょうし。
流行に則りつつ、そこから新しい見方を生み出すことが大事だと思います。それが発展して新時代の流行へと繋がるのではないでしょうか。

禁書キャラの人気は、私にもちょっと理解しがたいです。
作品自体嫌いではないですし、美琴以外にも好きなキャラはいますが、今回の結果には首を傾げてしまいますね。
サクラさんが唯一好きになったラノベキャラがみーくんだったという事実は少なからず嬉しいです。
みーくんはキャラとしての矛盾がなく整合性が取れていて、その人格も物語に深く関与しているから受け入れやすいなと思います。

じたまさん、コメントありがとうございます。

去年はまだ、そこまでラノベに熱くなかったので購入するほどの興味が持てませんでした。
今年初めて読んでみての印象としては、読者という立場ならこのラノはすごく役に立つということですね。おかげさまで私も積み本が増えそうですw

意外性というか、順当に選んでほしかったです。
順当という言葉も適格ではない気がしますが、なんというか結果を見てるとこのライトノベルがすごいって、結局すごいのは「売り上げが」ってことでしょ、と突っ込みたくなるんですよねw
まぁ、HP票がほとんどなんで大衆人気に偏ってしまうのは仕方がないのかもしれませんが。
MW文庫はラノベじゃないみたいですよー。だから今回も紹介はされてましたが、アンケート対象ではなかったです。それが私としてはなにより残念だったんですが。

女性キャラ部門の結果良かったですね。
美琴・アリス・星奈・遠子先輩・ひたぎ・エリオ・ななせ、とこんなにも好きキャラが出揃ってくれました。ツンデレ率も高くて、改めてツンデレの人気ぶりが窺える結果でしたねw
いやいや、ななせは譲りませんよw

入間作品は来年が勝負だと思います。
みーまーも終わりを迎えますから、ランクインのチャンスとしては最後になるでしょう。電波女もアニメ化が待ってますから、その機会でどれだけの人気を勝ち取れるか、といったところですかね。
でも入間先生の執筆速度なら、次々と人気シリーズを打ち出してくれるでしょうからまだまだ安心です。

webshiftさん、コメントありがとうございます。

webshiftさんも今年が初めてですか。
禁書は嫌いじゃないんですけどねー。なんとなく腑に落ちないですよねw

カタログは私も有効活用させてもらって、大変重宝しています。
これがあるから、買った意味はあったなぁと思えます。

まぁ、秀吉ですからw
きっと世界の常識なのです。
Posted at 2010.11.30 (00:53) by つかボン (URL) | [編集]
目ざとくリューシやっちゅーにさんと前川さんに触れた文を見つけたので。
うるへー!!前川さん派は黙っちゃいねーぞ!!w
私の方では黒猫>桐乃を取り上げました。クフフフフ……香菜ちゃん効果で来年は更に伸びてほしいなぁ。
あ、あと私はメインのランキングはなるだけ見ない捻くれモノです。はい。あ、でもみーまーは応援しますね。

にしてもここで初めて知ったのですが、ドラマCD化か。断章のグリムしか買ったことないのですが、それが影響してかB.A.Dが一番惹かれます。丹下さんとか……何という俺得w
空パンも日笠さんだし、多分買うかも。声優でまず第一審判を下すのが私です。コ×3は資金面で保留かも……。でももしかしたら……。
よし、決めました。聞いたら教えてください。それでコ×3は決めます(キリッ
Posted at 2010.12.05 (18:13) by ask (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
askさん、コメントありがとうございます。

私もどちらかと言えば前川さん派ですよw 意外にもリューシさんが人気だったので驚きました。
黒猫>桐乃は仕方ないかと思います。正直、勝てるとは思ってませんでしたし。
それでも私は桐乃。アニメ9話でぶっ壊れたけど桐乃です。
でもおそらく、来年は黒猫がさらに順位を上げるでしょうねw

メインのランキングは、私も今回で当てにしない方が良いと悟りました。唯一イラストレーター部門ぐらいです。信用に値するのは。
みーまーは来年必ず来るはずです! 映画公開に際して、まだまだ色んな企画が用意されてるみたいなんで。

私もドラマCDは神メモしか買ったことないですねー。
私はやはり一押しの空パンが気になるのですが。沢城さんですし。
ドラマCDですからね、声優が大事ですよ。アニメのように映像はありませんから、内容はほぼ声優さんの力量に左右されると考えて間違いないでしょう。
だからこそ今回のこのキャスト陣には心惹かれるのですが。
できれば3つとも欲しいのですが、さすがに厳しいかもです。聞いたらまたブログの方でお知らせしますね。
Posted at 2010.12.08 (21:57) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード