FC2ブログ

シュガーダーク 埋められた闇と少女/新井円侍

リンク先紹介


最近、リンク先が増えてきたので、ここらでリンク先サイトの簡単な紹介をしたいと思います。


戯言日和
西尾維新先生の作品の感想や情報が満載のブログ。
西尾先生のファンの私も目から鱗のサイトです。西尾維新ファンは必見!

夕凪の思い出
流行のアニメの話題や感想を載せたブログ。
夕焼けの風景をバックにしたテンプレが素敵です。アニメ好きなあなたに!

booklines.net
私がこのような書評ブログを立ち上げようと思うきっかけとなったいくつかのサイト一つ。
多種多様なレーベルの作品を扱っているので、きっとあなたのお気に入りの本の書評が見つかるはず!

ライトノベル読もうぜ!
こちらも、私がブログを立ち上げようと思うきっかけとなった内の一つ。
管理人さんは私が尊敬する書評家です。彼を目指し、日々本を読みふけっていますw
一度拝見してみてください。

ライトノベルが好きなんや
私と同じく、始めたばかりの書評サイト。
管理人さんがファンタジーもの好きなため、その手のラノベを扱っています。
みんなで一緒に応援していきましょう!


今はこんなところです。
リンクさしていただいたサイトの管理人のみなさま、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。


シュガーダーク  埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫)シュガーダーク 埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫)
新井 円侍

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-11-28
売り上げランキング : 2226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「墓守りになってから、ずっと独りぼっちだったし、ぜんぜん良いことなかった。お日様を見ることは出来なくなったし、・・・・・・たくさん痛い思いをした。でも、私は他にどこにも行けないし、マリアの墓を守れるなら、それでいいと思ってた。
嬉しいなんて思ったこと、なかった・・・・・・」
そしてメリアはフードに顔を隠しながら、そのうえで、口元に手をあてた。
「・・・・・・ムオルが友達になってくれたことくらいしか」



――あらすじ――
えん罪により逮捕された少年ムオルは、人里離れた共同霊園に送られ墓穴を掘る毎日を送っていた。そんなある夜、自らを墓守りと名乗る少女メリアと出逢う。彼女に惹かれていくムオル。だが謎の子供カラスから、ムオルが掘っている墓穴は、人類の天敵・死なずの怪物“ザ・ダーク”を埋葬するものだと聞かされる!混乱するムオルは、さらにダークに殺されるメリアを目撃してしまい―!?第14回スニーカー大賞大賞受賞。


――感想――
「涼宮ハルヒの憂鬱」以来6年ぶりのスニーカー大賞大賞受賞作登場!その称号は伊達じゃないぜ!
というわけで、何とも素晴らしい秀作に出会うことができました。

これは本当に良かった。
どんな内容か全く分からず、イラストとあらすじを読んで感じた雰囲気だけで購入しましたが、大当たりを引きましたね。
ジャンルはダークファンタジー+ラブロマンスといった感じで、典型的ななボーイ・ミーツ・ガールとも言えるでしょう。

何が素晴らしいのかというと、物語は一つの屋敷とその土地に広がる共同霊園というわずかな舞台の中だけで完結しているのですが、それにも関らず、壮大さを思わせる表現技巧や、少数の登場人物にしっかりと肉付けをして、とても魅力的なキャラクターに仕上げている作者の力量が素晴らしいです。
この作者は男女の掛け合いを描くのが非常に上手だと思います。
主人公で不器用なムオルとヒロインで人見知りの激しいメリアとのぎこちないやりとりを読んでいると、ラブストーリー好きな人ならきっと身悶えすること間違いなし!
思わず笑みがこぼれてしまう二人の初々しい関係と残酷な運命に繋がれた登場人物たちの物語は、まさに”シュガー”&”ダーク”!

惜しむらくは、どこか暗い雰囲気を思わす文章や世界観、グロテスクな表現を苦手としてしまう人が出てくることです。読者を選んでしまうのがこの作品の悲しいところです。

しかしこの作品、この巻でちゃんと伏線も回収してうまくまとめられているのですが、どうやらシリーズ化するようです。
次巻がどのような展開になるのかとても楽しみなのですが、大賞というプレッシャーに負けないように頑張ってもらいたいです。


関連商品
ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)
アクセル・ワールド〈4〉―蒼空への飛翔 (電撃文庫)
機巧少女は傷つかない 1―Facing“Cannibal Candy” (MF文庫J)
ピーチガーデン 1.キスキス・ローテーション (角川スニーカー文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード