FC2ブログ

スヌーピーたちと心の相談室1/著:チャールズ M.シュルツ 訳:谷川俊太郎

大阪に帰ってきました。


ただいま~♪
おかえり~♪
ただいま~♪
おかえり~♪
                     (Mr.children『彩り』より)






スヌーピーたちの心の相談室――(1) 楽天家になる法 (講談社+α文庫)スヌーピーたちの心の相談室――(1) 楽天家になる法 (講談社+α文庫)
チャールズ M.シュルツ 谷川 俊太郎

講談社 2005-08-23
売り上げランキング : 183993

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



こだわらなくても、かっこつけなくても、自分が自分でいられるヒントが見つかる!



――あらすじ――
チャーリー・ブラウンは負けつづける野球チームに、ルーシーは愛するシュローダーの完全無視に、ライナスはルーシーの身勝手に、スヌーピーはボツになってばかりの小説に、やきもきしたり、うんざりしたり…。それでもみんな、楽天的におもしろく生きていかれるのは…!?その秘密を臨床心理士の岩宮恵子が明かす。


――感想――
今回は趣向をガラリと変えてみました。……と言うか、これはもうそんなレベルじゃないかも。
虚を突いてみましたー。(突いてどうする)

確か高校生のころに私が買ったもので、実家に置きっ放しにしてたのを見つけたので実家で読み直してみた。
あ、ちなみに私はスヌーピーが大好きです。
小学生のころに通ってたピアノの先生の家に翻訳つきのスヌーピーの漫画が全巻そろっていて、それを読破して以来好きで好きで仕方がないんだ。最初から最後まで3周ぐらいした覚えがある。

だから、これを偶然本屋で見つけたときはすごく嬉しくて、勢いで1、2巻買っちゃって。
実はシリーズ物で、3巻まで出てたりする。シリーズそろえ切れてないから改めてそろえたくなった。

内容としては、過去のピーナッツ作品をあるテーマごとに分けて掲載している。
この1巻だと、
『こだわりすぎ』
『ひとりよがりすぎ』
『空想しすぎ』
『かっこつけすぎ』
といった風に。
そこに臨床心理士である岩宮恵子さんが、章ごとにピーナッツの仲間たちの作品内での台詞を借りながら、ちょっとした解説を入れていくといった感じ。
岩宮さんは臨床心理だけに、心理学に基づいた見解を述べられていて、読んでいると胸の淀みが晴れていくような感覚を覚える。読者の心を扉とするなら、その扉の鍵を一つずつ開けようとする言葉の数々に、プロの力が見える。

心理学とは言っても、まったく堅苦しいものではありません。
「ちょっと楽に」なれる

帯にもあるこの宣伝文句。
そう。まさにこの言葉に尽きる。
岩宮さんは作品の中でちょっと楽になるための、生き方や考え方のベクトルを説いているわけですが、ちょっと楽になれる方法が見つかるかはその人次第。
でも、間違いなく読むことでちょっと楽にはなれるんです。
あらゆる悩みがどうでもよくなり、でも一方で、どんな些細なことでも大切に思えてくる。
それがつまり、ちょっと楽になるってことなんだと思う。

色褪せない輝きと面白さ。
スヌーピーたちの物語を一生懸命になって読んでいた子供のころと、意識がリンクするような感覚。
どれもこれもが宝石のように愛おしい。
今になって読むからわかる面白さもある。けれど、あのころ読んだからわかる面白さも確かにあって、つまり全年齢でも楽しめるところがスヌーピーという漫画の魅力なんだと思う。

つまるところ、ピーナッツの仲間たちが私にとって、永遠に心の友であることを再確認できただけでも、読み直した意味はあったかなと思います。

ところで、翻訳を担当している人って谷川俊太郎さんだったんですね。買ったときはまったく気づきませんでした。
スヌーピー作品のあの独特な皮肉回し(今作った言葉)を日本語にするのは、余程の力量がないと難しいだろうと思うのですが、谷川さんなら納得です。

色々と書き連ねましたが、難しいことを考えずに気楽に読めるのがスヌーピー作品全般の魅力です。
もし気が向きましたら、ぜひ一度お手に取ってみてください。
ちょっと楽になれるかもしれませんよ?


関連商品
スヌーピーたちの心の相談室(3) (講談社プラスアルファ文庫)
スヌーピー―こんな生き方探してみよう (朝日文庫)
スヌーピーの50年 世界中が愛したコミック『ピーナッツ』 (朝日文庫)
スヌーピーたちの人生案内
スヌーピーのもっと気楽に(2) (講談社+α文庫)
by G-Tools



スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.01.09 (16:16) by () | [編集]
Re: 鍵コメの人へ
ただいまです。

大変貴重なアドバイスありがとうございました!
丁度困っていたところだったので大助かりです。
早速活用させてもらいました。
Posted at 2011.01.09 (22:09) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード