FC2ブログ

2月の抱負

なかなかアジアカップの興奮が冷めやらない、そんな悶々とした日々をおくっていますこんにちは。

今日は2つ記事を更新してます。もう一つはこの記事の下にあるので、どうぞ読んでやってください。
では恒例の抱負へー。






1月の購入本
○電撃文庫&メディアワークス文庫
・嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10
・煉獄姫 二幕
・竜と勇者(あいつ)と可愛げのない私3
・探偵・日暮旅人の失くし物
・4 Girls
・シアター!①、②

○富士見ファンタジア文庫
・カナクのキセキ1
・ヘルカム! 地獄って、ステキだと思いませんか?
・これはゾンビですか?③

○ファミ通文庫
・わたしと男子と思春期妄想の彼女たち1 リア中ですが何か?
・○×△べーす ① ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド
・表裏世界のソーマキューブ パンツは誰のもの?
・バカとテストと召喚獣9
・ココロコネクト ミチランダム

○ガガガ文庫
・とある飛空士への恋歌 5

○MF文庫J
・まよチキ! 6
・変態王子と笑わない猫。2

○星海社文庫
・Fate/Zero 1 第四次聖杯戦争秘話
・ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(上)

○講談社BOX
・コロージョンの夏

○一般書籍
・GOSICK②~⑥
・GOSICKs①~③
・砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
・氷菓
・春期限定いちごタルト事件
・夏期限定トロピカルパフェ事件
・秋期限定栗きんとん事件 上下

いやほら、1月って学生にとってはボーナス時期みたいなもんだからさ、財布がゆるゆるになったりするじゃん(汗)。






2月の購入予定本
○電撃文庫&メディアワークス文庫
・シロクロネクロ(←検討中)
・アイドライジング!(←検討中)
・青春ラリアット!!
・はたらく魔王さま!
・アンチリテラルの数秘術師
・デュラララ!!×9
・神様のメモ帳6
・空をサカナが泳ぐ頃
・おちゃらけ王
・0能者ミナト(←検討中)
・真夏の日の夢(←検討中)
・特急便ガール!(←検討中)

○富士見ファンタジア文庫
・生徒会の水際 碧陽学園生徒会黙示録4

○ファミ通文庫
・犬とハサミは使いよう
・魔よりも黒くワガママに魔法少女は夢をみる(←検討中)
・魔術師たちの言想遊戯I(←検討中)

○角川スニーカー文庫
・子ひつじは迷わない 回るひつじが2ひき

○スーパーダッシュ文庫
・ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円
・はるかかなたの年代記 2 荒ましき驃騎兵

○ガガガ文庫
・人類は衰退しました⑥(←検討中)

○星海社文庫
・Fate/Zero 2 英霊参集
・ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(下)

○講談社BOX
・戦闘破壊学園ダンゲロス
・フェイブルの海(←検討中)

○一般書籍
・虐殺器官
・ハーモニー
・パラダイス・クローズド 《THANATOS》

今月買いすぎたから自重しないといけないのは理解してるけど、来月は新人賞作が多すぎる。
その筆頭が電撃大賞だな。一気に5作は多いだろー。
新人賞作だから全部読んではみたいけど、あらすじに惹かれる作品があまりないんだよね。
評判聞いてからでも遅くないからすぐに買う必要はないかなって思ってる。
一番期待してんのは『はたらく魔王さま!』かな。魔王ものってあまり読んだことないけど、外れが少ないような印象があるから。
どちらかと言えばMW文庫賞の方が面白そう。もっと言うならえんため大賞の方が面白そう。こちらは優秀賞に限るけど。
そして待望のデュラと神メモの新刊やら、はるかなの新刊も出るから来月はそれなりに楽しみが多いのも事実。
ま、これ全部買ったところで読むのは何ヶ月先になるかわからないんだけどね。






勝手に新刊ピックアップ!
○電撃文庫
神様のメモ帳6 著:杉井光

――あらすじ――
ミンさんが結婚!? 話題のニートティーン・ストーリー!
高校の文化祭が押し迫る晩秋、ラーメンはなまるにやってきたのは、チャイナマフィアの後継者兄妹。なんとミンさんの親戚だという。ミン父・花田勝の引き起こした事件をきっかけに、なぜか持ち上がるミンさんの縁談。そこで立ち上がったのは、ヒロさんだった。「おれからの依頼。この婚約、ぶっ壊してくれ」ヒモのくせして、ついにミンさんに本気! 二転三転の結婚騒動を描いた「電撃文庫MAGAZINE」掲載作と、ヒロさんの師匠初登場の書き下ろし短編『ジゴロ先生、最後の授業』を収録した第6弾!

――紹介――
来月は電撃大賞受賞作が出るけど、楽しみなのは神メモでしょう。
やっぱり毎年1冊のペースは崩さないんだなーとか思いつつ、一方で時間の流れの速さに驚いてみたり。5巻からもう1年近く経つんだね。
今回の話は電マガに掲載されたものなのでじつはすでに読んでいるのですが、加筆修正、そして岸田メルさんのイラストなど楽しみはまだあるのですよ。表紙だけでも歓喜しているぐらいですから。
この場では多くは語りませんが、神メモファンには楽しみにしていてもらいたいなーと。
あと同時収録される短編は書き下ろしなので、こちらはみなさんと同じく気になっています。

○ファミ通文庫
犬とハサミは使いよう 著:更伊俊介

――あらすじ――
「読 ま ず に 死 ね る か !!」
ある日突然、強盗に殺された俺。だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした――ダックスフンドの姿で。って何で犬!? 本読めないじゃん!! 悶える俺の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。どう見ても危険人物です。でも犬【おれ】の言葉が分かる、しかもその正体は俺も大ファンの作家、秋山忍本人だった!? どうなる俺、あと俺を殺した強盗はどこ行った――!? 第12回えんため大賞優秀賞のミステリ系不条理コメディ!!

――紹介――
こちらはえんため大賞の優秀賞ですね。
今月発売されたえんため大賞作はどれもそれなりに面白そうだけど、来月はあらすじを読む限りではこの優秀賞作ぐらいかなー。
バカテスや、空パンにココロコを輩出したえんため大賞だから信頼はしてるんだけど、他作品はとりあえず評判を聞いてからにしようかと考え中。まぁ、その場の気分で買ってしまう可能性が高いんですが。私はそういう人間です。
どうしてこの作品が面白そうだと思ったのかというと、設定に惹かれたというのがまずある。
斬新というほどではないけれど、得られるものはありそうだと思ったのが一つ。
あとはミステリという単語に反応してしまいましたね。
現在公式サイトで試し読み中だけど、悪くない。作品紹介ページ部分的に読める主人公(犬)とヒロインのやり取りもテンポがよくていいと思う。笑えるほどではないけど、読者に読ませる力は十分にあるんじゃないかな。
というわけで期待です。

○講談社BOX
戦闘破壊学園ダンゲロス 著:架神恭介

――あらすじ――
第3回 講談社BOX新人賞 Talents受賞作
希望崎学園新校則提案
以下の者は全て極刑に処す。
●非童貞・非処女
●廊下を走った者
●掃除をサボった者
●服装が乱れた者
●遅刻者
●レイプ犯罪(加害者、被害者とも)
この先、DANGEROUS! 命の保証なし!!
「魔人」と呼ばれる異能力者たちが存在する、とある世界。私立希望崎学園・通称戦闘破壊学園ダンゲロスでは、対立する2つのグループの抗争が激化していた。邪賢王(じゃけんのう)ヒロシマ率いる、暴力で学園を支配する「番長グループ」。ド正義卓也(せいぎたくや)を擁する、魔人校則の遵守により治安を保つ「生徒会」。ハルマゲドン勃発の日、一般生徒の両性院男女(りょうせいいんおとめ)は幼馴染の保護と引き換えに番長グループに協力することになる。生き残りを賭けた抗争はエスカレートし、未曾有のカタストロフへ――!
「一人の魔人が『最強の矛』の能力を持ち、一人の魔人が『最強の盾』の能力を持っていた場合。一体どっちが勝つんですか――?」
この小説、読むもよし!使うもよし!!

――紹介――
BOXに左さんのイラストきたー!
ということで紹介させてもらうは2月1日発売の第3回講談社BOX新人賞Talents受賞作、『戦闘破壊学園ダンゲロス』です!
まさかBOXで左さんの絵を拝めるとは思わなかったので嬉しいです。
BOX仕様なんで全体像は拝めませんが、今までの左さんにはない感じですよ。本当に多才な方だ。
しかし左さんブランドに関係なく、あらすじも随分と面白そうではないか!
架神先生は実はこれがデビュー作ではないんですよね。
あと架神先生と言えば、例の都条例の影響を受けてツイッターで本人の呟きが話題になっていましたが、まさにこの『戦闘破壊学園ダンゲロス』なのです。
架神先生本人はレイプシーンと言っていましたが、どういう改稿が加えられてのかを知ることができないが残念ですね。
しかし癖が強そうな作家さんだ。実に楽しみである。……って、発売は明日なんだよ。


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

ふへー。よく買いますねw 感嘆で変な音漏れました。

電撃大賞5作品は目下悩み中です。私の特性からしてアンチリテラルは真っ先に読みますが。その次は多分アクセル→デュラララ→神メモの順でしょうか。大賞作は今年は様子見すると思いますw

フェンネル大陸伝といい、ゴシックといい、楽園までといい。講談社や角川、ひいては徳間に幻冬社にまでお世話になることが増えてきました。高校生は財布の紐を締め直す時期なんです!!w
Posted at 2011.02.01 (00:19) by ask (URL) | [編集]
凄い量ですね……w
自分は星海社文庫とパラダイス・クローズド、それにPowers BOX買うので精一杯です。
しかしまあBOXの高いこと高いこと……。
高校生には手が出しづらいレーベルですよ。
Posted at 2011.02.01 (05:20) by いなば (URL) | [編集]
フェイブルの海はどうなるんでしょうね。
コロージョンの夏が私としてはあまり評価できなかったので、こっちは見送っているのですが。
西尾さんが好きな人にはお勧めできるとも聞きますが。


私も、まさかBOXに左さんが来るとは思わなかったです。
Powers BOX はヤル気になってますよ!
Posted at 2011.02.01 (10:05) by サクラ (URL) | [編集]
も、ものすごい量ですね…。
自分も人のことなんか言えない気がしますがw

確かに新人作品が多すぎますよね。
どれ買うかかなり迷うところです。
特に電撃文庫w

自分は、「犬とハサミは使いよう」を買おうと思ってます。
あらすじ見ておもしろいんじゃないかと思いました。
主人公が犬って…w


一般書籍は滅多に買わないのでそっちにも手を伸ばそうかと…w
Posted at 2011.02.01 (21:27) by webshift (URL) | [編集]
おお。氷菓買われたんですね!
あれは良い作品ですよ。と言うより<古典部>シリーズはかなり素敵なシリーズなのでぜひ全作読んで貰いたい!
個人的には<小市民>シリーズよりも好きなシリーズです。

ホント1月は財布の紐が紐の体をなさなくなりますよね…。
ボクは小説の方は普段通りでしたがマンガが…w。
今月はきちんと紐の体をなしてもらうために電撃5作品は色々と動向を見てからになりそうです。
それ以上にMW2作が楽しみではあるんですけどね!
良い作品が見つかると良いですねー。
Posted at 2011.02.01 (23:21) by tokuP (URL) | [編集]
Re: askさんへ
コメントありがとうございます。

これは悪い大学生の例なんでaskさんは真似しちゃダメですよ。

電撃大賞悩みどころですよね。なんか本当に微妙。
この中に一体何作当たりがあるのか。
アンチリテラルは数学好きな私としても気になるところですが、小説にするにはなかなか料理しにくい題材だと思いますので、地雷臭がしなくもないのが考えどころです。腐っても受賞作なので読める作品であってもらいたいです。
デュラと神メモはもう鉄板ですね。この2作が同時に出るのは嬉しいです。

私も最近、再度一般文芸の方に手を出し始めたので悩みの種が尽きません。
特に春休みの今は自由自在に動けてしまうので、財布を開く機会が増える一方ですよ、トホホ。
Posted at 2011.02.02 (00:17) by つかボン (URL) | [編集]
Re: いなばさんへ
コメントありがとうございます。

自分でも振り返ってみて恐怖しているところですが、買ってるときは自覚がないので厄介です。
そもそも精一杯になるまで使う必要はないんですよ、たぶん。私なんて明らかに限界突破ですから。
BOXの高さは最初から覚悟してるものとして受け止めないといけませんよね。大学生の私ですら、とてもじゃないですが毎月なんて買ってられません。
そう言いながら3ヶ月連続で買っていますが(汗)。
Posted at 2011.02.02 (00:21) by つかボン (URL) | [編集]
ぉ、恐ろしい数や…
やっぱりGOSICK読んじゃうと、砂糖菓子の弾丸は気になりますよね。
買いたいけどお財布の中は晩年氷河期状態…ぅーん。
せめて氷菓子くらいに甘くなればいいのに。
Posted at 2011.02.02 (00:21) by 茶ネコ (URL) | [編集]
Re: webshiftさんへ
コメントありがとうございます。

みなさんに言われちゃいますねw
先月は特別だったと思いたいのですが、最近どうも金銭感覚が狂ってます。助けてください。

電撃大賞ははっきり言って信用できるほどではないですからね。私も悩んでいます。
この中で何作当たりがあるのか。それを見極めないといけません。

逆にえんためは信用に値すると思います。あらすじだけだと優秀賞の『犬とハサミは使いよう』が面白そうですが、他の作品も受賞作の名に恥じない出来だと信じたいです。

私は最近一般書籍に手を出すことが多くなりました。なんだか高校時代に戻りつつあります。
一般書籍も読んだらブログで感想書きますので、参考にしてみてください。
Posted at 2011.02.02 (00:29) by つかボン (URL) | [編集]
Re: サクラさんへ
コメントありがとうございます。

コロージョンをまだ読んでいないので検討中ですね。読んでみてから決めようと思ってます。
聞いたところによると戯言シリーズの掛け合いに似ているらしいですね。
戯言は好きなのでその点では期待しているのですが。

驚きの采配ですよね。
まさにPowers BOXの真価が問われているときですよ!
Posted at 2011.02.02 (00:29) by つかボン (URL) | [編集]
Re: tokuPさんへ
コメントありがとうございます。

今更米澤作品読んでないのって駄目じゃない? と思い立って買いましたw
もちろん全作読むつもりですよ! 今日続きを買ってきましたのでw
小市民は単純に面白そうという理由もありますし、あることで参考にしたいことがあるので買いました。
ともかく両作とも早く読みたいです。

1月は魔の月ですよね。絶対変な力働いてますよ。(責任転嫁)
電撃作品は評判を聞いてからでも全然問題ないと思いますよ。私も全部は買わないと思いますから。
MWの受賞作は買いですね。どちらも本当に面白そう。
極論、買いまくってたら良い作品に出会えますよw(←見も蓋もない)
Posted at 2011.02.02 (00:39) by つかボン (URL) | [編集]
Re: 茶ネコさんへ
コメントありがとうございます。

みなまで言わないください!(この場合の「みな」は「みなさん」という意味です)
自分でも驚いているんです。いつこんなに買ったんだろうと。おかしいですよねー。
砂糖菓子は普段ほとんど利用しない古本屋で偶然見つけたので買いました。これはやっぱり読んでおくべきだなーと思ったので。
今の私の愛しのお財布ちゃんはちょー甘甘ですよw
それはもうアイスクリームみたいで、その内きっと溶けてなくなっちゃうんです、中身が。
Posted at 2011.02.02 (11:55) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード