FC2ブログ

僕は友達が少ない/平坂読

哲学めいた話をしようか。2


死んだあと、人間はどこに行くと思いますか?
天国?地獄?
キリシタンでも何でもない私は、正直そんな概念的なものは信じていません。
とはいえ、本当に天国や地獄といったものは存在するのかもしれません。
なんせ、そんなことは死んだ人しか分からないわけですから現在生きている私たちが何を言おうと、そのことに意味はありません。
しかし、死ねば本当にその後が分かるのでしょうか?

よく死んだ後は”無”しかないと言いますよね。
”無”というのは、イメージすると”闇”といった感じでしょうか。
いやいや、それも少し違う気がします。
”無”というのは、つまり何も無い。何も感知ができず、何も意識することができない。
自分の存在自体も意識できなくなる。まさに”無”です。
しかし、何も分からないわけですから、その分からないということも分からないわけで。
つまり何が言いたいかというと、”無”ということすらも分からないのではないかということです。
だとすると、死んだ後のことなんか誰も分からないということになります。
死とは、人間の永遠の謎ですね。だから、人間は死に憧れを抱くのでしょうか?

また、今日も何の意味もない哲学めいた話をしてしまいました。
結局何が言いたいか分からなくなりましたしw
別に、私は心が病んでいるわけでも、本当に自殺志願があるわけでもないので安心してくださいね!
ただ、書いてみたくなっただけですw

それでは、気を取り直してレビューにいってみよー。


僕は友達が少ない (MF文庫J)僕は友達が少ない (MF文庫J)
平坂 読

メディアファクトリー 2009-08-21
売り上げランキング : 213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「なんで俺がお前に踏まれたり靴を舐めなきゃならないんだ」
 俺がジト目で言うと柏崎は不思議そうに首を傾げる。
「うちのクラスの男子はご褒美に踏んであげたり靴を舐めさせてあげるって言ったら何でも言うこときいてくれるわよ?」
 そこで柏崎はハッとし、何故か恐れたような目を向ける。
「・・・・・・ま、まさか傲慢にもそれ以上を求めてるわけ?さすがはヤンキーね・・・・・・。ニ、ニーソックスで縛ってなんてあげないんだからね!この変態!」



――あらすじ――
学校で浮いている羽瀬川小鷹は、ある時いつも不機嫌そうな美少女の三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「(駄目だこいつ…)」小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて―。みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか?アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生。


――感想――
残念ここに極まれり!!残念という言葉を20倍ぐらいに濃くした作品の登場です。
いやいや、勘違いしてはいけませんよ?
この作品にとって「残念」という言葉は褒め言葉です。

それにしても、どっかで見たことある絵だと思えば、なんと絵師はブリキさんではないですか!
この人の絵は今のところ一番好きです。とても素敵だと思います。

残念な奴らが、残念な部活に集まって、残念な活動をするのを残念に描いた青春ドタバタラブコメディ。
どいつもこいつも残念だ!毒舌に女王様に邪気眼と残念な美少女総出演!
美少女なのにっ、美少女なのにっと思わず唸ってしましますw
だが、残念だからこそイイ!
完璧な美少女より数倍愛着がわきます。
個人的には星奈がツボ。
傲慢なのに意外と打たれ弱いところがいいですね。

しかし、友達づくりをテーマにしたラノベというのはすごく残念すごく斬新ですね。
「隣人部」ってww
彼らにとってはゲームも演劇も全部友達ができた時のための下準備のつもりなんでしょうが、この作品を読んだ人はたいていの人がこう思ったでしょう。
「おまえらは、もう友達だよ」と。
ラブコメ展開もかなりベタですが、むしろこの作品では奇をてらう方が無茶というもの。
このまま王道を突っ走ってくれた方が、個人的にも嬉しいです。

プロローグに出てきた他のヒロインたちは次巻で登場するようですね。
まだ見ぬ残念なキャラに期待を抱きつつ、次巻を楽しみにするとしましょう♪


関連商品
僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)
電波女と青春男 3 (電撃文庫 い 9-12)
さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)
まよチキ! (MF文庫J)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

僕は友達が少ないは私も大好きなシリーズです!
冒頭だけに登場したキャラたちは次巻で活躍ですw
Posted at 2010.02.21 (20:13) by ばなな汁@ラノベ日記 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
バナナ汁さんこんばんはー。
一気に2件もコメントいただきありがとうございます。

> 僕は友達が少ないは私も大好きなシリーズです!
このシリーズは以前一度書店で見かけて買おうと思ったのですが、そのときは結局やめました。
しかし、それが悔やまれるほど面白い作品ですね。
やはり、購入して良かったです。

> 冒頭だけに登場したキャラたちは次巻で活躍ですw
やはり、そうなんですか!
次巻がとても楽しみです♪
Posted at 2010.02.21 (20:37) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード