FC2ブログ

とある魔術の禁書目録15/鎌池和馬

小説でも


最近、小説でも書いてみようかと本気で考え始めました。
ラノベを読み始めてからはますます思うようになりました。

以前から小説を書きたい願望はあったんですが、いつもアイディアやキャラクターを考えたところで「どうせ俺には無理だ」と諦めていました。
でも、書くのはその人の自由ですし、ものは試しと言いますからね!
うん!書いてみよう!

もし、何か良いものが書けたら、このブログにも載せるかもしれません。
おそらく、内容はラノベものになるのでしょうが。
楽しみにしてくれる人はいないでしょうが、まあ、気長に待っていてくれたら嬉しいです。


とある魔術の禁書目録(インデックス)〈15〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈15〉 (電撃文庫)
鎌池 和馬

メディアワークス 2008-01-10
売り上げランキング : 866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「三下だな。美学が足りねェからそンな台詞しか出てこねェンだよ、オマエは」
「あ?」
「そもそも、何で俺とオマエが第一位と第二位に分けられてるか知ってるか」
 一方通行は笑いながら、緩やかに両手を広げてこう言った。

「その間に、絶対的な壁があるからだ」




――あらすじ――
アビニョン侵攻作戦で治安部隊が不在の学園都市。無法地帯となったそこでは、闇の組織らが暗躍していた。―己のために動く者。―闇を好み、殺しを楽しむ者。―他者の希望を打ち砕こうとする者。―大切な人のために立ち向かう者。―上層部へ戦いを挑む者。―反乱分子を仕留める者。―暴走を暴力によって食い止める者。科学が全てを支配するこの街で、生き残るのは…。『グループ』の超能力者・一方通行が謎の組織『スクール』と邂逅したとき、物語は始まる―。


――感想――
驚くべきことに、シリーズ初上条さんが一度も登場しない巻!
前巻ではヒロインが出てきませんでしたが、遂に主人公までも・・・・・・!
なんて言ってみましたが、今回は仕方ないですね。一方通行さんメインの話ですから。
それに、今回の物語は上条さんが今まで関わってきた物語とはあらゆる点で対象的に描かれているので、その点の比較のためにも、上条さんは登場しなくて正解だと思います。
まあ、それは納得できるのですが、やはり前巻でインデックスを登場させなかったのは少し問題かとww

内容は、とにかくバトル!バトル!バトル!
超能力!超能力!超能力!といった感じです。
久々に能力者どうしの熱いバトルが見れました。
しかも、今回は出し惜しみなし!
なんと、レベル5が一方通行さんを含め3人も出てきます!
一方通行さんと美琴以外謎に包まれていた7人のレベル5ですが、そのうちの第2位と第4位が出てきます。
そりゃ、暗部なんてところにいたら出てこないわけですよ。
個人的には第2位の『未元物質』が好きです。若干、一方通行さんとキャラ被りしてますがw
少し疑問に思ったのですが、『未元物質』はこの世に存在しない物質を作り出す能力なわけですが、物理法則が通用しないのに科学で解明できるんですかね?
この世界の超能力って科学で解明されたものじゃなかったかな?

そして、浜面さん再登場!
この人、またどこかで出てくるだろうとは思っていましたが、まさかこんなところで出てくるとは!
しっかり主人公キャラになっちゃってますね。
こう見てみると、本当に上条さんはいろんなところで影響を与えているんだなぁと思います。
また『アイテム』のメンバーがツボなんですよ。
おそらく、滝壺はまた登場するんでしょうが、ぜひ絹旗も登場してほしいです。

今回は科学一直線の話でしたが、次巻はまた魔術サイドの話みたいですね。
しかし、最近では魔術サイドにも科学サイドが介入するようになっているのでその区別も結構薄らいでいるかも。
なぜか上条さんメインの話より一方通行さんメインの話の方が安定している気がする今日この頃です。
ではでは。



関連商品
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈14〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈13〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈11〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈16〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈12〉 (電撃文庫)
by G-Tools

とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]
とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

>小説でも書いてみようかと本気で考え始めました。
ラノベ読んでると自分でも書きたくなりますよねー
私もたまに書きたくなって書くんですが、人様に読んでもらえるような完全オリジナルストーリーは難しいんで、ラノベキャラや漫画キャラ使った会話文だけのSSを某大型掲示板でたまに書いてみたりしてますw
Posted at 2010.02.22 (11:43) by ばなな汁 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
ばなな汁さん、コメントありがとうございます。

> 私もたまに書きたくなって書くんですが、人様に読んでもらえるような完全オリジナルストーリーは難しいんで、ラノベキャラや漫画キャラ使った会話文だけのSSを某大型掲示板でたまに書いてみたりしてますw
確かにオリジナルは難しいですよね。つくづく、小説家のすごさを思い知らされます。
そうやって、私は今まで諦めて来たんですよね。
でも、今回は頑張ってみようと思います。
本当にできるかは分かりませんが、もしこのブログに載せれるような日が来たときはぜひ読んでみてください。
Posted at 2010.02.22 (14:44) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード