FC2ブログ

ベン・トー2 ザンギ弁当295円/アサウラ

化物語14話


何だか違うジャンルのブログになってしまいそうなサブタイですが気にしない。

待ちに待った「つばさキャット其の4」ですよ!
いやー、実に良かったですね。
時間かけてるだけあってかなりのハイクオリティ!
面白い!可愛い!エロい!の3拍子でした。
まだ見てないという方はぜひ公式サイトの方でご覧になってください。
次回が最終なのは実にさびしいですが、楽しみに待つとしましょう。


ベン・トー〈2〉ザンギ弁当295円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー〈2〉ザンギ弁当295円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
アサウラ

集英社 2008-06-25
売り上げランキング : 43476

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「口を閉じろクソ野郎。どうしても言い訳がしたいってんなら拳で語れ。お前の声を聞いていると食欲が失せる」



――あらすじ――
日々行われる半額弁当争奪戦の世界を知り、HP同好会での活動を続ける佐藤洋。ある日、佐藤のもとに同い年の従姉・著莪あやめが訪ねてきた。数カ月ぶりの再会の後、佐藤は知る。彼女もまた「湖の麗人」の二つ名を持つハンターであり、HP同好会会長・槍水仙との対決のためにやってきたのだということを。従姉の突然の来訪に戸惑う佐藤だったが、それは半額弁当を求める者たちを戦慄させる壮大な陰謀劇の幕開けに過ぎなかった!己の誇りと空腹のために、走り、跳び、戦いそして喰え!!庶民派シリアス・ギャグアクション、大騒乱の第2弾。


――感想――
いつになく乱暴なセリフを抜粋してしまいましたが、この言葉が今回の全てを言い表していると思ったので起用させてもらいました。
不快な気持ちになった方は申し訳ありません。
決して、この言葉の意味をそのまま受け取らないでくださいね。
この言葉にはとても深い意味があるのです。

それにしても今回も存分に楽しませてもらいました。
何なんでしょうね、この不思議な物語は。
なぜ、そこまで熱くなれるの?なぜ、そんなことに命をかけれるの?という疑問はもうご愛顧。
理由を考えるだけ野暮というものです。
そこに半額弁当があれば彼らは戦うのです。

今回初登場の著我さんですが、いいキャラしてますねー。
こんな従姉が欲しいと思ったのは私だけでしょうか?・・・・・・その、なんだ、乳房的な意味合いでw
というのは冗談にしても、裏表がなく、何だかんだで洋のことをちゃんと考えている彼女は、とても素敵だと思います。
彼女は立派な『狼』ですよ。

今回は、個人vs個人だった前巻とは打って変わって、組織vs組織みたいな感じになって、何だか凄い方向に物語が進んでいった気がするのですが、私的にはアリだと思います。
というか、石岡君が絶好調だったらそれでいいですw
あまりの石岡君の残念さにたまらず検索しちゃいましたよ!
え?何をかって?・・・・・・フフフ、それは、分かる人には分かります。
とはいえ、敵の親玉の器があまりにも小さかったのが少し残念。
魔導師もカッコよかったんですが、何だか空気だったのは否めないなぁ。

それでも、一読の価値はある作品だと思います。
次巻が早く読みたくて仕方がないです。
果たして、木和田輝が登場する日は来るのか!



関連商品
ベン・トー〈3〉国産うなぎ弁当300円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
ベン・トー〈4〉花火ちらし寿司305円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
ベン・トー〈5〉北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
超自宅警備少女ちのり2 エクストリーム・エグザミネイション (GA文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

2巻が読みたくなってきたよ!
Posted at 2010.02.25 (01:12) by ばなな汁 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
ばなな汁さん、こんにちはー。

> 2巻が読みたくなってきたよ!
ぜひ、読んでみてください。
ばなな汁さんも、きっと石岡君の魅力にハマるはずです!
Posted at 2010.02.25 (15:11) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード