FC2ブログ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。②/渡航

※重要なお知らせ


突然ですが、9月いっぱいでこのブログをリニューアルしようかと考えています。というより、マイナーチェンジです。
というのも、私は現在大学三回生なのでこれからは本格的に就活が忙しくなりますし、残りわずかな大学生活を使って新人賞にもより一層力を入れなければならなくなります。さらにはバイトもありますし、現在は教習所にも通ってるので、更新率が著しく低下する可能性があるんですよね。最近あまり更新できていないのもそういった理由があってのことで、今後はそれが顕著になると思うので、この際ブログの方向性を見直そうかと考えました。

このブログが日記系のブログなら一週間に一度の更新率でもよかったのかもしれませんが、感想系のブログだと、更新率が低下すれば読書ペースに更新ペースが追いつけなくなってしまいます。今ですら一ヶ月前に読んだ本の感想を書いているありさまですし。
最初は閉鎖するつもりでいました。実はブログを始めるとき、更新が滞るようならすっぱりやめようと考えていたのです。ですが最近相互リンクしてくださった方もいますし、ブログが便利な情報発信ツールであることをこの一年半で学んだので、ひとまずブログの形を改めて、しばらく様子を見てみようかという結論に至ったしだいです。

少し言い訳がましくなってしまいましたが、どのみちこのままの状態でブログを続けられないのは事実です。私の拙い感想を楽しみにして訪問してくださっている方々には大変申し訳ないんですが、快く理解してもらえると嬉しいです。

で、どんな風なマイナーチェンジを考えてるかというと、総合的なジャンルを扱ったブログにしようかと模索中です。日々あった事柄に触れたり、本の感想を書いたり(今までみたいに読んだ本すべての感想を書くことはできませんが)。あとはゲームの感想や動画紹介、メモ代わりに雑多な思考を書き散らすといっただれも得しないようなことも書くかもしれません。総合的というより、ただ節操がないだけですね。
あくまで予定の段階なので、まだどうなるかはわかりませ。もしかしたら、ブログ自体続けることが困難だと判断して本当に閉鎖する可能性もあります。このように、楽しみにして待つようなことでもないので、「へー、そうなんだ」程度の意識で留めておいてください。

一応9月の間は今のままで更新を続けるつもりです。
あと何回更新できるかはわかりませんが、勘弁願います。






やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫)
渡 航 ぽんかん⑧

小学館 2011-07-20
売り上げランキング : 975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「で、あなたのほうは?」
「悪い、犯人の手掛かりは摑めなかった」
「……そう」
 てっきり罵倒されるかと思ったが、雪ノ下は諦めたように吐息を漏らすだけだった。そして、とても憐れんだ感じの目で俺を見る。
「……誰も話を聞いてくれなかったのね」
「いやそうじゃねぇよ……」



――あらすじ――
美少女ふたりと部活をしても、ラブコメ展開にはちっともならない。携帯アドレス交換しても、メールの返事が返ってこない。とっても可愛いあのコは男子。個性という名の残念さをそれぞれ抱え、相変わらずリア充の欠片もない0点の学校生活を送る奉仕部の部員たち―冷血な完璧美少女・雪乃、見た目ビッチの天然少女・結衣、そして「ひねくれぼっち」では右に出るもののいない八幡。そんな青春の隔離病棟・奉仕部に初めて事件な依頼が飛び込んで―?八幡の妹・小町、新キャラも登場の第二弾。俺の青春のダメさが今、加速する―。


――感想――
おもしれー。前巻が自分の中ですごく好評価だった記憶はあるけど、ここまで面白かっただろうか。
それぞれのキャラがさらに磨かれていて、絶妙なテンポを生むポジションが確立されてきたという感じ。特に八幡のやさぐれ具合は「主人公してていいの?」と思わず疑問を浮かべてしまうほどラブコメ向きじゃなくて、それがまた新鮮だった。

とにかく八幡や雪乃のぼっち精神が際立っている。職場見学に主夫を目指してるがゆえ自宅と書いてみたり、奉仕部の二人が成績優秀なのは勉強以外にすることがないからという事実が発覚したりと、読んでいて申し訳なくなるこの気持ちはなんなのだろうか。
多彩なぼっちネタは面白くもあるけど、妙にリアリティを伴う説得力があって、不思議と納得してしまいました。

そこにやたら距離感の近い結衣が加わって、友達なのかどうかよくわからない関係を展開させながら、今日も奉仕部はなにもしない。と思ったら、初の事件依頼が奉仕部に舞い込み、しかもその依頼人は爽やかイケメンの葉山隼人。
彼の持ち込んだ事件は特別変わったところもなく、一つのクラスに一つはありそうなありふれた人間関係にまつわるものだった。それが奉仕部の関係性と対比的で、なかなか面白い見せ方だと思った。
今回の葉山は準レギュラー並みの活躍を見せてくれるのだけど、前巻で彼は後々化けると睨んでいただけに嬉しいアプローチだった。なんだかんだで彼は揺るがなさそうだけど、好きなキャラです。これからもどんどん出番を増やしてほしい。

今回は八幡の妹である小町と、クラスメイトの川崎の二人が新キャラとして登場する。小町は前巻でも軽く触れられていたけど、川崎に至っては完全に初顔出し。その割にはキャラの掘り下げ方が弱く、彼女がかかわる後半からのお話もどこか印象に残らない感じ。
ただ物語の方向性はだいぶ定まってきた風であった。はっきりと、はがないとは違う作品になってるね。

何気に最後の章はラブコメとしてすごいと思うのだが、どうだろう。二人の関係性の変化が緻密に描かれている。
 だから、いつまでも、優しい女の子は嫌いだ。

八幡のこの言葉はぐさっときたよ、ぐさっと。八幡がこの場面で真意を取り違えたのって、建前で優しく接せられる辛さを過去に経験してるからなんだよね。単なる鈍感とは違う、八幡自らの拒絶がすごくやるせなさを誘うというか。
まさかこんな展開になるとは。まったく油断していた。
思ったより早く恋愛面に進展があったけど、暗雲立ち込める幕引きでした。
二人が今後どうなるのかとてもとても気になる。



関連商品
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (富士見ファンタジア文庫)
僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)
寄生彼女サナ (ガガガ文庫)
魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

こんばんは。
ブログリニューアルするんですか・・・。
そうですよね、大学3年生なら就職活動が始まる季節・・・辛いところですね。 就職関係で悩みがあるのでしたら、経験者としていろいろアドバイスできると思うので、遠慮なく相談してください。(就職して辞めて路頭に迷った人間が言うのもなんですが・・・)
文章中に「ブログをやめる」という言葉が出てきたので、ドキリとしましたが、更新回数は減っても続けていってほしいというのが本音です・・・。ブログを通じて、こうして知り合うことが出来たわけですから、この縁は大切にしたいです。
これからもちょくちょく見に来ます!
就活ガンバレ!
Posted at 2011.09.16 (23:43) by naomatrix (URL) | [編集]
リニューアルですか。
閉鎖しない分、よかったかなと思います。
まあ、まだその可能性も充分にあるわけですが。
やはり、大学生も閑職ではないんですね。。。

これはアレですね。
以前、ツインテールの女の子が表紙を飾っていたやつ。
しかも前作よりも面白かったようですね。
ボッチネタにリアリティがあるとは。。。
ラノベの勉強として、手をだそうか迷っています。

やっぱりラノベの主人公って、多くの男子高校生に共感できるものが良かったりするんでしょうか。
男子高校生らしくない高校生活を送っていたんで、いまいちそこらへんが釈然としないのですが。
Posted at 2011.09.17 (22:01) by サクラ (URL) | [編集]
Re: naomatrixさんへ
コメントありがとうございます。

まだ本格的には始まってないので、どれほど辛いのかは未経験の状態です。だからこそ怖いのですが。
お気持ちはとてもありがたいです。一応私には就活経験者の姉がいるので、大切なことはアネから学ぼうと考えています。でも就きたい職業というのもまだ曖昧で、すべてが漠然とした状態なので本当にどうなるのかわかりません。

>更新回数は減っても続けていってほしいというのが本音です・・・。
そう言っていただけるととても嬉しいです。ただ、やめるときはきっぱりやめるつもりなので、そのことだけはご理解お願いします。ものごとをだらだら続けるのが本当に嫌いなんですよ。
Posted at 2011.09.18 (01:04) by つかボン (URL) | [編集]
Re: サクラさんへ
コメントありがとうございます。

この時期までは大学生はとても暇ですよ。というより、この時期だけ忙しいんです。就職が早く決まればまた暇になりますしね。
ただ私の場合就活に合わせて執筆の方にも精力を注がないといけないので、特にあと一年半で大学生が終わると考えると、他のことにあまり時間を割きたくなくなった来たんですよね。
ブログをしていたことでサクラさんとも出逢えましたし、できれば閉鎖したくはないですけど、やめるときは潔くやめるつもりです。

自分がぼっちを経験していたわけじゃないんですが、すごく気持ちがわかるんですよね。ある意味、超現実的な作品なのかもしれません。
主人公に共感できるというのは大事だと思いますよ。一部例外はありますが、なにを考えているかわからないような思考も行動も読めないキャラが主人公してる話なんて、たいていの場合は読者を置いてけぼりにするだけで面白くないと思いますし。まあ、ぼっちが多くの男子高校生に共感されるキャラかどうかはわかりませんがw
共感されるといっても、無個性な平凡キャラではなく、たとえばバトルものなら読者の中二心をくすぐるような、男子なら一度は憧れたことのあるかっこいいキャラにするとか、そういうアプローチの仕方もあると思います。
なんにせよ、主人公に共感できれば話がぐっと読みやすくなるのは間違いないと思います。

> リニューアルですか。
> 閉鎖しない分、よかったかなと思います。
> まあ、まだその可能性も充分にあるわけですが。
> やはり、大学生も閑職ではないんですね。。。
>
> これはアレですね。
> 以前、ツインテールの女の子が表紙を飾っていたやつ。
> しかも前作よりも面白かったようですね。
> ボッチネタにリアリティがあるとは。。。
> ラノベの勉強として、手をだそうか迷っています。
>
> やっぱりラノベの主人公って、多くの男子高校生に共感できるものが良かったりするんでしょうか。
> 男子高校生らしくない高校生活を送っていたんで、いまいちそこらへんが釈然としないのですが。
Posted at 2011.09.18 (01:42) by つかボン (URL) | [編集]
お久しぶりです灰理です。
早速戻ってきちゃいました!!
あれですね、、
決意の弱い人間ってだめですねw

これからまたよろしくお願いします!
リニューアル…ちょっと寂しいけどつかボンさんのことはいつでも応援してるので頑張ってください!!
Posted at 2011.09.19 (10:18) by 灰理 (URL) | [編集]
Re: 灰里さんへ
コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
決意の弱い人間といえば私もそうですからw ブログをずっと続けるつもりだったんですけど、なかなか難しいですね。

寂しいと言ってくれる人がいてくれて本当に嬉しいです。
だからこそ申し訳なく思います。
これからはのんびりと続けられたらなと思います。

> お久しぶりです灰理です。
> 早速戻ってきちゃいました!!
> あれですね、、
> 決意の弱い人間ってだめですねw
>
> これからまたよろしくお願いします!
> リニューアル…ちょっと寂しいけどつかボンさんのことはいつでも応援してるので頑張ってください!!
Posted at 2011.09.22 (15:50) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード