FC2ブログ

デュラララ!!×3/成田良悟

マンションの現状


私は、現在3階建ての小さなマンションに住んでいます。
外観はそれなりにオシャレで、部屋は小さめですがその分家賃は安く、オートロックも設備されているということで、私的にはかなり気に入っています。
そんなマンションの、今日知った現状について報告します。

今朝のことなんですが、何だかマンション内の廊下の方が騒がしいなと思ったら、どうやら空き部屋の改装工事をしてたみたいなんです。
もうすぐ春ですし、4月から大学生になる方々が続々入居してくる時期なので、工事自体はおかしくないのですが、食材が切れていたので近くのスーパーに買いに行くついでに工事の様子を見てみたのですが、なんと私の部屋以外全部工事してるんですよ!
そりゃもう、ビックリしました。
えっ、この階、私以外住んでないの!?って。
他の階も見てみたのですが、さすがに私の住んでいる階ほどではありませんでしたが、似たようなものでした。
確かに、全く住人に会わないのでおかしいなとは思っていたのですが、まさかこんな状況だったとは。
人があまりいないのは、それはそれで気楽なのですが、逆にここまで人が入らない理由が気になる今日この頃です。


デュラララ!!×3 (電撃文庫)デュラララ!!×3 (電撃文庫)
成田 良悟

メディアワークス 2006-08
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「やっぱり……正臣は本当にバカだよ……。すごいバカだよ……」
 涙を目に溜めた少女の顔を見ながら――正臣は、かつて少女に言われた言葉を、そのまま彼女に投げ返す。
「しょうがねえだろ……。欠点のひとつぐらい、目ぇつぶってくれ」
 正臣の言葉を聞いて――沙樹は、やはり正臣に言われた事をそっくりそのまま投げ返した。
 二人で向かい合って、互いの過去を確かめているかのように。
「自分で解ってるなら、直そうよ」

「一緒に……直していこうよ」




――あらすじ――
「あんたは人を殺せるか?新宿で情報屋なんかやって、何人もの人間を好きなように弄んで。折原臨也、あんたは、人を殺せるのか?自分の手で、直接な。ナイフで死なない程度に刺して、お茶を濁し続けやがって。まあ、何を言っても…結局お前は誰か他人を使うんだろう?笑える程に、卑怯な奴だなお前は」
東京・池袋。そこには寂しがり屋な過去が集う。現実から逃避し続けるボス、責任を感じている女子高生、友人の想いに気づけない少年、乗っ取りを図る男、未だ情報で人を操る青年、そして漆黒のバイクを駆る“首なしライダー”。そんな彼らが過去を乗り越え、三つ巴の哀しい現実に立ち向かう―。


――感想――
いやー、今回の話は良かった。
個人的にはシリーズの中でもかなり好きな部類に入りますね。
前巻ほどの興奮や驚きはありませんでしたが、その分、感情や境遇といった人間描写が実に巧みだったと思います。

まさか、紀田君の話が出てくるとは思っていなかったのですが、彼も一筋縄ではいかない人物でしたね。
今のところ、杏里の次ぐらいに悲しい過去を背負っている気がします。
まあ、全ては臨也の手のひらの上ということなんでしょうが、それでも憎めないのが臨也なんですよね。
今回はかなり臨也のエグさが表れました。
真価を発揮したといったところでしょうか。
帝人が今回もあまり活躍しなかったのが残念だなぁ。
その埋め合わせは紀田君が引き受けてくれましたけどね♪

物語としては、一応ひと段落ついたのかな。
三つ巴の抗争も、一時的でしょうが終止符は打たれましたし。
ただ、帝人・正臣・杏里の3人が、真にお互いを理解しあえるのはもう少し先のようです。

いつも思いますが、セルティは主人公なのに微妙な位置にいますよね。
名脇役みたいな感じw
物語にはうまく溶け込んでいるので悪くはないですし、セルティというキャラクターから考えると、そこまでドタバタの中心に深く関わっていくような人物じゃないのは分かるのですが、やはり少し気になったり。
と思いきや、次巻はかなりセルティが活躍してくれます。
彼女がどのように活躍するのかは次巻の感想までのお楽しみです。



関連商品
デュラララ!!×2 (電撃文庫)
デュラララ!!×4 (電撃文庫)
デュラララ!!×5 (電撃文庫)
デュラララ!! (電撃文庫 (0917))
デュラララ!!×6 (電撃文庫)
by G-Tools

デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]
デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード