FC2ブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2/伏見つかさ

私の実家帰省記1


帰り道が雪で通行止めとなり、予定よりも3時間もオーバーして実家に到着するという騒々しいスタートを切った私の実家帰省記ですが、とりあえず昨日のことは忘れて今日を第1回目としましょう。

とは言うものの、今日は驚くほど何も起こりませんでした。
実家帰省記などと大層な名前を付けたことが申し訳ないほど話すことが何もないんですよねw
両親は共働きなので朝起きたら誰もいませんし。
適当にネットをしてたら睡魔に襲われて結局昼寝をしてしまいましたし。
あまりの怠惰っぷりに、これではいけないと思い、とりあえず自転車を走らせ近所の本屋に向かったのですが、案の定ラノベを買ってしまいましたし。
そして今に至るわけです。
それでも、もしかしたら友人に今から麻雀やカラオケのお誘いが来るんじゃないかと少しの期待を抱きながら更新してるわけのですが。

とまぁ、こんな感じでこれからも私のグータラ実家生活を記録していくことになると思います。
有益な情報なんて一切お伝えできないと思うので読まない方が得かもw
こんな自虐的になっていても仕方がないのでレビュー行ってみよう!


俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
伏見 つかさ

アスキーメディアワークス 2008-12-05
売り上げランキング : 3388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「なぁ、麻奈実」
「なぁに、きょうちゃん」
「悪い。ちょっとハラが痛くなってきたから、勉強会は中止な」
 まっすぐ前を向いたまま言うと「ん、わかった」という素直な返事。
 次いで予期せぬ声援が、俺の背中を強く押し出した。
「頑張ってね、お兄ちゃんっ」
 おまえに言われちゃしょうがないな。



――あらすじ――
冷戦関係にあった妹・桐乃からとんでもない秘密をカミングアウトされ、ガラにもなく相談に乗ってやる―という思い出したくもない出来事からしばらく経つが、俺たち兄妹の冷めた関係は変わりゃしなかった。ところが“人生相談”はまだ続くらしく、「エロゲー速攻クリアしろ」だの「不快にした責任とりなさい」(どうしろと?)だの見下し態度全開で言ってくるからマジで勘弁して欲しい。誰だこんな女を「可愛い」なんて言う奴は?でまあ今回俺に下った指令は「夏の想い出」作り(?)。どうも都内某所で開催される、なんたらとかいう祭りに連れてけってことらしいんだが…。


――感想――
相変わらず心温まる兄弟愛が描かれています。
桐乃や京介からすると愛なんて存在しないのかもしれませんが、やはり兄弟愛がないとこの物語は生まれませんよねぇ。

さて、今回は桐乃の人生相談2回目。
夏の思い出作りに協力しろとのことなのですが、実際その様子が描かれるのは物語の後半から。
前半は桐乃の学校の友達が家に来たり、幼馴染の麻奈実の様子がおかしくなり京介が迷走したりといった話が描かれています。
前半でもお約束のようにドタバタしているわけなのですが、麻奈実メインの話があったのは嬉しかったなぁ。
麻奈実はちょっとまったりし過ぎですw
髪の毛って……その程度じゃわかるわけないよ! だけど、そこがいい!
本当に桐乃とは全く逆のタイプで描かれているんですね。
ただ、麻奈実の話って書く必要あったの? と思わなくもなかったのですが、実はこの話がラストに繋がっていくんです。
麻奈実の話自体が繋がるわけではないのですが、この話を通して京介が学んだことが、ラストの京介の行動のきっかけとなっていくわけです。

その後半なのですが、京介が桐乃をいわゆる夏コミというものに連れていくところから始まります。
沙織と黒猫も一緒で、京介と桐乃は初めての参加、沙織と黒猫は常連ということらしい。
この時の桐乃は可愛いですね。
自分の好きなものを見つけた時はあからさまに喜ぶくせに、それを指摘されると強がりを言って見せたり。
黒猫もなんだかんだ言って桐乃にお節介を焼いてみたり。
ここまでは京介も笑って眺めていられるんです。
ただ、この後から物語は急展開を迎え、京介も笑っていられなくなる事態が発生。
そこから本格的な桐乃の人生相談の開始ということです。

前巻以上の窮地に立たされた桐乃のためにまたもや疾走する羽目になる京介。
何だかんだ文句を言いながらも妹を救おうとする京介はやはりお兄ちゃんです。
「俺が、おまえの何だと思ってんだ」の部分なんてカッコよすぎですよ!
京介も桐乃も素直じゃないのはお互いさまなんですね。
だけど、最後の京介の叫びはちょっと問題があった気がするんだよなぁw
何もあそこまで言わなくてもよかったんじゃない?
あと、ラストの内容が前巻とちょっと似通っていたので少しマンネリかも。

しかし、あとがきによれば、次巻は違う方面からアプローチをかけていくとのことなのでそれを楽しみにしようと思います。
次巻にも期待です。



関連商品
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)
僕は友達が少ない (MF文庫J)
by G-Tools

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」ドラマCD
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」ドラマCD


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

この作品は面白いのだが
リアルに妹がいる俺には置き場所が困る
Posted at 2010.03.12 (00:17) by シャモ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
シャモさん、コメントありがとうございます。

> この作品は面白いのだが
> リアルに妹がいる俺には置き場所が困る
それは確かにw
妹からすれば、この作品のどこをどう見ようとアウトですもんねw
この作品を許容してくれる妹は果たしているのだろうか?
Posted at 2010.03.12 (03:30) by つかボン (URL) | [編集]
確かに今巻の展開は1巻と同じでしたねー。
3巻はちょっと違う展開なので面白いですよw

そう言えばまだ5巻を読んでなかったー
Posted at 2010.03.12 (09:55) by ばなな汁 (URL) | [編集]
この作品は、現代社会への問題提起を感じますね
“オタクって皆さんが考えるほど悪いものじゃないんですよ”と言ってるように感じます

京介おにぃさまは、時々かっこいいですよね~
妹のために頑張ったりとw

この作品をきっかけに、妹がほしいな~と思ったりしてますw
Posted at 2010.03.12 (14:14) by 夕凪 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
ばなな汁さん、コメントありがとうございます

> 3巻はちょっと違う展開なので面白いですよw
やはりそうなんですか!?
早く次が読みたいです。
Posted at 2010.03.12 (15:47) by つかボン (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
夕凪さん、コメントありがとうございます。

> この作品は、現代社会への問題提起を感じますね
> “オタクって皆さんが考えるほど悪いものじゃないんですよ”と言ってるように感じます
そうですね。実際オタクはそんなに悪いものじゃありませんしね。
この作品ができるだけ多くの人に読まれ、その見解が変わるといいですけどね。
中々難しいものです。

> 京介おにぃさまは、時々かっこいいですよね~
> 妹のために頑張ったりとw
やはり、妹のために頑張るのは兄の務めなんですね。
Posted at 2010.03.12 (16:48) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード