FC2ブログ

刀語 第一話 絶刀・鉋/西尾維新

私の実家帰省記2


実家に帰省3日目にしてようやく友人と遊ぶことになりました。
街に繰り出して1日中遊んでこようと思います。
こちらの友人と久々に会うのは本当に楽しみです。

というわけで、今日は早めの更新です。


刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)
西尾 維新

講談社 2007-01-10
売り上げランキング : 1661

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「勘違いしないでくれよな――あんたのためなんだからな。別におれは金に目がくらんだわけでもないし、四季崎の刀の毒が回ったわけでもないし、まして幕府のためだなんてこれっぽっちも思っちゃいねぇ――ただ、あんたのために、したくなっただけなんだからな」
 そして七花は、とがめに対して笑いかける。
 これから一年の旅路を共にする、相棒に。
「おれはあんたに惚れることにしたよ」



――あらすじ――
「虚刀流はよ、刀を使わないからこそ強いんだ」
伝説の刀鍛冶、四季崎記紀(しきざききき)がその人生を賭けて鍛えた12本の“刀”を求め、無刀の剣士・鑢七花(やすりしちか)と美貌の奇策士・とがめが征く!刀語(カタナガタリ)、第1話の対戦相手は真庭忍軍十二頭領が1人、真庭蝙蝠!衝撃の12ヵ月連続刊行企画“大河ノベル”第1弾!
西尾維新が挑む時代活劇!こんな物語を待っていた!!


――感想――
久しぶりの西尾維新作品。
あらすじに「こんな物語を待っていた!!」とありますが、まさにこんな物語を待っていた!!
完全にアニメの影響を受けての購入なのですが、アニメとはまた違う味わいがありますよね。

『化物語』のような絶妙な掛け合いはあまりありませんが、『戯言』のような鮮やかな言葉遊びは健在。
主人公の七花こそ、基本が面倒くさがりなのでセリフが少ないですが、その他の人物がよく喋る。
蝙蝠なんてまさしく西尾先生の生み出すキャラだなぁと思います。

それにしても、相変わらずのビックリ人間オンパレードだなぁw
『戯言』のときから分かってはいましたが、何だか凄まじいです。
蝙蝠の変身なんて反則だと思うんですがどうなんでしょう?
ただ、それをおかしいと思わせず、ありえると思わせるのが西尾先生のすごいところ。
そういう意味では、西尾先生の天才ぶりが改めてわかる作品ですよね。

原作フリークの私としてはアニメの放送が終わる前に全巻読みたいのですが、講談社BOXだからなぁ。
お金がw


関連商品
刀語 第二話 斬刀・鈍 (講談社BOX)
刀語 第三話 千刀・ツルギ
刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX)
刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) (講談社BOX)
刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) (講談社BOX)
by G-Tools

刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]
刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

西尾先生は言葉回しもさることながら
キャラの性格、言動、行動も面白く
何回も読み直す気になりますね~
まあ、一巻一巻が高いんですが
Posted at 2010.03.14 (18:58) by シャモ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
シャモさん、コメントありがとうございます。

> キャラの性格、言動、行動も面白く
> 何回も読み直す気になりますね~
西尾先生は普段人をどういう風に見ているのか気になりますよね。
ああいった言葉づかいは真似したくなります。
Posted at 2010.03.14 (21:38) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード