FC2ブログ

デュラララ!!×4/成田良悟

今日はいろいろと急いでいるのでレビューだけで……


デュラララ!!×4 (電撃文庫)デュラララ!!×4 (電撃文庫)
成田 良悟

メディアワークス 2008-03-10
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 知ってるかい?
 街だって、『休みたい』って思う事があるんだ。



――あらすじ――
「数年前から目撃されている黒バイクというのは、貴方の事で宜しいんでしょうか?何の目的でこんな危険なバイクで街を走行しているんですか?犯罪を犯しているという意識はあるんですか?」
東京・池袋。そこには様々な火種とそれに振り回される人種が集う。池袋の都市伝説を放送するテレビ局、服装と特性がバラバラの奇妙な双子の新入生、兄とは正反対の有名アイドル、ダラーズの先輩に憧れる少年、果ては殺し屋に殺人鬼、そして一千万の賞金が懸かった“首なしライダー”。
そんな彼らが過ごす賑やかな池袋の休日は、今日も平和なのだろうか―。


――感想――
今までは、主人公でありながらも物語の中心には立っていなかったセルティですが、今回はメインとして活躍してくれます。
賞金を懸けられたセルティが暴走族や噂の白バイに追われて池袋を奔走するというお話。

前巻でひと段落つき、今回からは新展開といった感じでしょうか。
多くの新キャラクターが登場し、一層盛り上がり始める池袋。
静雄の弟、臨也の双子の妹、さらには殺人鬼に殺し屋とレギュラー陣に負けず劣らずの個性的なメンツが登場します。

内容はセルティ、殺人鬼、殺し屋のそれぞれに焦点を当てた場面がとびとびで語られていくという感じ。
ラストはいつも通り、それぞれの物語が一つの結末に結びついていきます。
今回は今までになく時系列がめちゃくちゃになっていますが、物語の序盤にラストの場面を描き、中盤でそこに至るまでの内容を描くといった手法はデュララでは初めてじゃないかな?
あらかじめラストの場面を描いておき、そこにどのように至るのかを楽しみながら読めるのは新鮮。

面白さは相変わらずですが、『デュラララ!!』としては少し物足りない感じかな。
レギュラー陣があまり活躍しなかったので仕方なかったのかもしれません。
むしろ、今後の展開に期待すべきですかね。
今回登場した新キャラたちがこれからどのように物語に関わってくるのかが楽しみです。



関連商品
デュラララ!!×3 (電撃文庫)
デュラララ!!×5 (電撃文庫)
デュラララ!!×6 (電撃文庫)
デュラララ!!×2 (電撃文庫)
デュラララ!!×7 (電撃文庫)
by G-Tools

デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]
デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード