FC2ブログ

A&A 未知との遭遇まさかの境遇/北川拓磨

感想とレビュー


最近思ったのですが、感想とレビューって何が違うんですかね?
というか、私は同じものだと思っていました。
だから、どちらの言葉もブログ内で気まぐれに使用していたので、違うと言われると恥ずかしくなってきます。

私のブログは感想サイト? レビューサイト?


A&A アンドロイド・アンド・エイリアン  未知との遭遇まさかの境遇 (角川スニーカー文庫)A&A アンドロイド・アンド・エイリアン 未知との遭遇まさかの境遇 (角川スニーカー文庫)
北川 拓磨

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-27
売り上げランキング : 63205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「ほら。直った……とは言い難いけど、帰るまではもつだろう」
「……ありがとう」
「どういたしまして」
「キミはたった今、ドレイから、優しいドレイに格上げされた!」
「……いやそれ待遇かわってないし」



――あらすじ――
第14回スニーカー大賞“奨励賞”受賞!!岩の怪物に襲われた高校生・神崎光輔が目覚めると、そこには美少女イリアの姿が。彼女は自分が宇宙人で、完成間近のアンドロイドに光輔の意識が転移してしまったと告げる!!極度の人見知りだけどアンドロイドには超強気、しかも地球文化を誤解しているイリアに光輔は振り回されっぱなしで―!?アンドロイドとエイリアンが巻き起こすドタバタ異文化コミュニケーション、スタート。


――感想――
第14回スニーカー大賞”奨励賞”作品。
賞を受賞したことに関しては、特に言うことはないです。
完成度の高い作品だと思います。

ただ、完成度は高いけどそれだけ。特別引き込まれるものはありませんでした。
実にライトノベルらしい作品。
ラノベ初心者の人にはとっつきやすいかもしれませんが、冊数を重ねた人はどうしても物足りなさは感じるのではないかと思う。
それだけ典型的ということ。
情景描写や言い回しは巧みなのに、ありがちなストーリーが邪魔しているのかも。
キャラにもあまり魅力を感じれなかったのが残念。

とはいえ、ヒロインのイリアは可愛かった。
一応エイリアンという設定なので人間の生活にはあまり精通していない様子。
だから、所々で見せてくれる天然が何とも言えない。

私は、どんな本でもその本の良いところを見出していくのが好きです。
この作品に関しては、安定したストーリー展開、簡潔ながらも分かりやすい表現、そしてヒロインの可愛さという点で押していくのが良いかなと思います。
さらに何かこの作品の特有のもが加われば面白さは増すと思うんだけどなぁ。

次巻を購入するかは微妙ですが、1巻で見切ると後悔することもあるので、検討の余地がありますね。


関連商品
ピーチガーデン 2.ハードラック・サクセション(角川スニーカー文庫)
ガジェット 3. 闇色輪廻 WORLD IS RED (角川スニーカー文庫)
スノウピー1 スノウピー、見つめる (富士見ファンタジア文庫)
あずけて! 時間銀行 ご返済はお早めに (角川スニーカー文庫)
機巧少女(マシンドール)は傷つかない〈2〉Facing“Sword Angel” (MF文庫J)
by G-Tools


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

たしかに・・・。
難しいですよね。
感想とレビュー。
私は特に理由もなくレビューですがw
Posted at 2010.03.30 (13:49) by 由木灰理 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
灰里さん、コメントありがとうございます。

定義が判然としないですよね。
感想の時もあればレビューの時もあるといった感じです。
Posted at 2010.03.30 (18:20) by つかボン (URL) | [編集]
この作品欲しいんですがね
なかなか買いに行く機会がない
積み本も消化しないといけないので
Posted at 2010.03.31 (03:25) by シャモ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
シャモさん、コメントありがとうございます。

私もこの作品は気になっていたので、積み本も気にせず購入してしまいました。
私の悪い癖です。
4月は少し自重しようかと考えています。
Posted at 2010.03.31 (13:02) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード