FC2ブログ

管理人が選ぶラノベランキングBEST10! 3月編

今日は全国的に嘘つき日和じゃないですか。
私のブログもその時流に乗っかろうと思ったのですが……特に何も思いつきませんでした。
いやぁ、ただ嘘をつくだけでは面白みに欠けるし、かといって大がかりなことも私の技量では出来そうになかったので、自然と気持ちが諦めの方向へw
だけど、このまま何もしないのも面白くない。
ってなわけで、いろいろ試行錯誤した結果……

今日4月1日はエイプリルフールなんて言われているのですが、エイプリルフールって直訳すれば「四月馬鹿」という意味ですよね?
ならば、この4月の間は馬鹿になればいいんじゃなかろうか。
なんて思いついちゃったので、もうそれでいいか、と泣き崩し的に管理人は4月の間馬鹿になることが決定です。

……という顛末へ。
具体的に何をするのかというと、他人に迷惑をかけない程度に馬鹿なことをしていきたいと思います。
その様子をこのブログで報告できたらしようかなとも考えています。

前置きが長くなりましたね。
それでは、ラノベランキングいってみよう!


第1位
プシュケの涙 (メディアワークス文庫)
プシュケの涙 (メディアワークス文庫)
独特の文章、独特の物語構成で読者を引き込む。
残酷にして切なく、秀麗にして甘美。心を打ち抜く至高の作品。
文句無しの1位!
→感想記事

第2位
“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)
“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)
シリーズ本編堂々の完結!
涙なしでは語れない衝撃の結末。心に残り続ける作品。

第3位
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
登場人物たちの純真さに負けた!
愛するとは何か? 生きるとは何か?
その答えがこの一冊の中にある。
→感想記事

第4位
神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
巻を増すごとに深みが増していく。
主人公の成長ぶりにも圧巻。
→感想記事

第5位
電波女と青春男〈4〉 (電撃文庫)
電波女と青春男〈4〉 (電撃文庫)
青春成分MAXの短編集。
自由でシュールな内容に思わずときめいてしまう。
→感想記事

第6位
君のための物語 (電撃文庫)
君のための物語 (電撃文庫)
異作のライトノベル。透明感あふれる文章が魅力。
奇妙で親愛な君のために書かれた物語をぜひ味わってほしい。
→感想記事

第7位
とらドラ! (5) (電撃文庫 た 20-8)
とらドラ! (5) (電撃文庫 た 20-8)
王道、されど王道の文化祭編!
それぞれが悩み、それぞれが答えを出す。物語の区切りとなる一冊。
→感想記事

第8位
機巧少女は傷つかない 1―Facing“Cannibal Candy” (MF文庫J)
機巧少女は傷つかない 1―Facing“Cannibal Candy” (MF文庫J)
主人公はMF文庫J版上条さん!?
某少年誌のような熱くてかっこいい物語が読みたい人向け。
→感想記事

第9位
人類は衰退しました (ガガガ文庫)
人類は衰退しました (ガガガ文庫)
なんだこのユルイ物語は!?
妖精さんと少女のユルイやり取りにきっとあなたも癒されるはず。
→感想記事

第10位
ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)
ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)
幻書を廻る醜悪で美しい物語。
ヒロインの可愛さにも注目!
→感想記事


先月は比較的電撃文庫の読了数が多かったので、自然と上位に電撃文庫が固まりましたね。
1巻完結作品が多いのも特徴的かな。
ただやはり、新刊が少ないのが気になるところ……


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

読みたいけど読んでいない作品が沢山あるっ!
とりあえずこの中だと神様のメモ帳が一番見たいかな。
Posted at 2010.04.02 (01:05) by ばなな汁 (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
ばなな汁さん、コメントありがとうございます。

神様のメモ帳4巻は笑いもアリ感動もアリの素晴らしい作品となっています。
5月には最新刊も刊行されるらしいので読んでみてください!
Posted at 2010.04.02 (11:57) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード