FC2ブログ

ヘヴンズ・ダイアリー001/直江ヒロト

入学を喜ぶポーズお願いしまーす


昨日は伝えることができなかったのですが、早速四月馬鹿をしてきました!
何をしたのかというと、スーツを着用して数人の友人たちと一緒に新入生のふりをして大学の入学式に潜入してきました!
正確には入学式には参加していません。
入学式が終了して新入生がぞろぞろ出てきたところに紛れ込んだのです。
もちろん明確な理由があってのことです。
私の大学では、入学アルバムなるものを作成します。
入学式の日に新入生の写真を撮ってアルバムにするんですね。
まぁ、私の目的というのはそのアルバムに載ることなんですがw

というわけでしっかり撮られてきましたよ!
その際にカメラマンの方に「入学を喜ぶポーズお願いしまーす」と言われたので、友人たちとガッツのポーズを作って写ってきました。
アルバムを見るのが楽しみです♪


ヘヴンズ・ダイアリー001 (富士見ファンタジア文庫)ヘヴンズ・ダイアリー001 (富士見ファンタジア文庫)
直江 ヒロト

富士見書房 2010-03-20
売り上げランキング : 8583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 これは、とある少年と少女の物語である。
 壮大な宇宙を背景にした、スケールの小さな物語。 
 ある学園で繰り広げられる、恋と、青春と、奇妙な書物の物語――



――あらすじ――
「愛って、要するに好きってことでしょ?」「それが“愛の真理”なのか?」質問してきた遊斗は首をひねった。ええっと…そんなこと言われたって、私には分かんないよ!だって私、織咲天翔は中学から三年間、想い続けてる相手、真山くんと高校生になってもちゃんとお話できない、恋愛下手な女の子だよ!でも愛とは何か?って聞いてきた遊斗は実は堕天使で私がその答えを知る解答者だって言ってきたの。どうやら宇宙で起きたあらゆる出来事を自動筆記する“神々の日記帳”―ヘヴンズ・ダイアリーの唯一白紙のページがその“愛の真理”なんだって、ふーん。第一回ネクストファンタジア大賞金賞!!日常(?)系ラブコメ。


――感想――
第一回ネクストファンタジア大賞"金賞"受賞作品……なのかこれ?
ラノベを買って失敗したと思ったのは初めてかもしれない。

感想書きづらいなぁ……。
作品を批判するのはあまり好きじゃないんだけど、これはあまりに微妙すぎる。

稚拙な文章や、明らかに狙っているのに笑えないギャグが、読んでいて辛い。
テーマが悪いとは思わないけど、私の肌には合わないなぁ。
『愛の真理』というものを求めて、その解答者であるヒロインを守る堕天使と解答者を抹殺しようとする天使がぶつかり合うという物語なんだけど、中二臭さが凄い。
中二病的な作品が嫌いなわけではないけど、内容の乏しい中二病作品は受け付けられない。

良いとこもあるんだろうけど、その良いところを明確に説明できないことに、この作品の限界を感じる。
読みやすいといえば読みやすいけど、読んでも特に何か感じるわけでもなく、最後のオチも納得しかねる。

……とまぁ、珍しく中傷的なコメントばっかり書いてしまいました。
全てが悪いわけではないんです。
ラブコメの面では期待できる部分もあるんです。
でもやはり、んー、と唸ってしまいます。

次巻は購入しないだろうなぁ。


関連商品
スノウピー1 スノウピー、見つめる (富士見ファンタジア文庫)
ぼくと彼女に降る夜 アビリティー・ゼロ‾からっぽの未来 (富士見ファンタジア文庫)
中の下! ランク1.中の下と言われたオレ (富士見ファンタジア文庫)
ハイスクールD×D6 体育館裏のホーリー (富士見ファンタジア文庫)
生徒会の火種 碧陽学園生徒会黙示録3 (富士見ファンタジア文庫)
by G-Tools


スポンサーサイト



Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘヴンズ・ダイアリー001
ヘヴンズ・ダイアリー001 (富士見ファンタジア文庫)(2010/03/20)直江 ヒロト商品詳細を見る ◆基本データ 著者:直江 ヒロト イラスト:ほた。 ...
Posted at 2010.04.11 (02:25) by サイとはいかが?

Leave a comment

Private :

Comments

「愛の真理」がどんだけ重要なのか分かりずらかった
話を速くしたいのか遅くしたいのか
文章があんまり回ってないのを感じました

Posted at 2010.04.02 (23:20) by シャモ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
シャモさん、コメントありがとうございます。

確かにその通りだなぁと思います。
シリアスもコメディも中途半端なのでどちらかに絞ればよかったのにと感じました。
Posted at 2010.04.03 (12:33) by つかボン (URL) | [編集]
コメントありがとうございました。
 シャモさんのコメントに頷きました。
 確かに「愛の真理」が重要かよくわからなかったですね。堕天したところで、天国に戻れなくなっただけですし。

 私もブログでアグレッシブな文章を書いていますが、つかボンさんの記事は中傷的な文章は見受けられませんでしたよ。
 むしろ私の方が何か言われそうで怖いです((((;゚Д゚))))
 誰かに紹介したいのなら、良いところだけを書くべきですが、感想を書きたいのならどこが良いか悪いかを明記することは大切です。
 それに批判することも、悪い面もあることを洗い出してから、しっかりと良い面もあるということを示すことで、より良い面がどこであるか明暗が付き、ブログ読者も分かりやすくなると思いますよ。

 まあ、感想書くのも億劫になるような作品もまれに見かけるのですけどね……。
Posted at 2010.04.11 (02:01) by サイと (URL) | [編集]
Re: コメントありがとうございました。
サイとさん、コメントありがとうございます。

サイとさんの記事は確かに刺激的ですが、率直な意見で深く考察しているので、非常に興味が惹かれます。
私は、一つのスタイルとして、どんな作品も必ず良いところがあるはずなので、それを見つけて紹介しています。
その過程で批判することもあるのですが、基本的にはプラスの方向で評価しようと思っています。
サイとさん言うように例外もあるのですんけどねw
Posted at 2010.04.11 (14:08) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード