FC2ブログ

機巧少女は傷つかない2/海冬レイジ

?????


昨日バイトから帰宅して部屋の電気を点けたら2秒でブレーカーが落ちた。



意味分からん。


機巧少女(マシンドール)は傷つかない〈2〉Facing“Sword Angel” (MF文庫J)機巧少女(マシンドール)は傷つかない〈2〉Facing“Sword Angel” (MF文庫J)
海冬 レイジ

メディアファクトリー 2010-03
売り上げランキング : 258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 取り囲まれる前に、こちらから動く。雷真は夜々にてのひらを向け、魔力を送り込んだ。小紫の<八重霞>を解除して、夜々の<金剛力>を起動する。
「暴れるぞ、夜々」
「はい! 得意です!」
「……うん、普段は少し加減しろ?」



――あらすじ――
機巧魔術―それは魔術回路を内蔵する自動人形と、人形使いにより用いられる魔術。そのトップを決める戦い“夜会”開幕前日、自室に戻った雷真とパートナーの夜々が目にしたのは、宙吊りにされた少女(と犬)だった!「どういうプレイですか、雷真。女を部屋に連れ込んで…吊るして…!」「妙な誤解をするな!」少女の正体は、雷真の初戦の相手“静かなる騒音”フレイ。そして彼女の目的は…雷真の暗殺!?フレイが仕掛ける数々のトラップ(と、色々と勘違いする夜々の嫉妬)に雷真が閉口する中、ついに夜会が開幕する―。シンフォニック学園バトルアクション第2弾。


――感想――
ついに夜会開幕!
その裏側で交錯する思惑と陰謀。
雷真がカッコよすぎて生きていくのが辛くなる第2弾!

前巻に引き続き安定した面白さ。
期待を裏切らない出来。

今回のヒロインは健気なドジっ子キャラのフレイという少女。
表紙の女の子ですね。
初戦の相手となる雷真をあらゆる手を使って暗殺しようと企てるが、お約束通り悉く失敗。
その姿が愛らしくてイイ!
んー、この作者は可愛いヒロインを描くのが上手いなぁ。
夜々、シャル、フレイと、どの女性キャラも非常に魅力的。
この作品はあれか、巻を増すごとに一人ずつ雷真のハーレムメンバーに加わっていくのか?
どうしても幻想殺しの少年を思い出してしまうw

女性キャラだけでなく男性キャラも魅力的なのがこの作品の素晴らしいところ。
そんな訳で新キャラのロキいいよ、ロキ。
不器用な男性キャラは好印象を受けるよね。

ロキとフレイの間には浅からぬ因縁があって、お互い胸中に残酷な秘密を抱えている。
その運命に翻弄される二人を雷真が放っておく訳なく、自らを犠牲にして彼らに救いの手を差し伸べます。
ヒーロー性抜群の熱い物語に私も大満足です。

今後は夜会を中心に物語が進んでいくのだろうけど、どのような展開になるか。
次巻も楽しみです♪



関連商品
IS(インフィニット・ストラトス)〈4〉 (MF文庫J)
図書館迷宮と断章の姫君 (MF文庫J)
僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)
D‐breaker〈#2〉 (MF文庫J)
機巧少女は傷つかない 1―Facing“Cannibal Candy” (MF文庫J)
by G-Tools

「機巧少女(マシンドール)は傷つかない」プロローグEP「MACHINE DOLL」
「機巧少女(マシンドール)は傷つかない」プロローグEP「MACHINE DOLL」


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

このドジっ子はシャモの萌えポイントを的確に突いてきます

雷真、相変わらずかっこいいですね
ただこのヒーローな感じとフラグの立て方に
確かに某禁書目録の不幸少年に被る感じがします
だがそこがいい

次はどんな女の子が出るのか今から楽しみですね
Posted at 2010.04.05 (00:43) by シャモ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
シャモさん、コメントありがとうございます。

フラグ立てまくりですけど、ちゃんと自分の信念に基づいて行動しているところがいいですよね。
次巻の女性キャラ楽しみですね。
Posted at 2010.04.05 (19:14) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード