FC2ブログ

バカとテストと召喚獣6.5/井上堅二

優子!!!



……あ、書くところ間違えた。



バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)
井上 堅二

エンターブレイン 2009-08-29
売り上げランキング : 957

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「……そこまで嫌がれると、流石に――」
「あ……。ご、ごめん。傷ついた? でも、姉弟でそんなことは」
「――ムラムラしますね」
「変態っ! 変態がいるっ! 度し難い変態が、僕の凄く身近なところに!」
「本気にしないでください。三割冗談です」
「やばい……。この人、半分以上本気だ……」



――あらすじ――
優子さん、ついに出番です! 青春エクスプロージョンショートストーリー集、第2弾登場!
ついに登場! 秀吉の姉・優子がFクラスに!? 『アタシと愚弟とクラス交換』、夏休みはみんなで海にバカンスだ! 衝撃シーン満載の前後編『僕と海辺とお祭り騒ぎ』、神童と呼ばれていた少年と物静かな少女、二人の学校生活で起こった小さな事件『雄二と翔子と幼い思い出』の2本で贈る、青春エクスプロージョンショートストーリー集第2弾!「……? 何故だか男として扱われた記憶がないのじゃが……!?」(by 比較的胸が小さい方の木下)


――感想――
優子!!!

すいません。いきなり暴走してしまいました。
胸の内で暴発しそうになっていた想いを、つい文字という形で書き表してしまいました。
いやー、それだけ嬉しかったんです。
優子がね……、ついに優子がね……、メインになったことが!!
というか表紙ですし!
というかあとがきの優子のイラスト神だし!

本当に、何で私はこんなにも優子のことを気にいっているのだろう。
他のヒロインに比べれば比較的普通の上に、あまり物語にも関わってこないのに。
謎である……。

というわけで、今回は短編集第2弾。
お分かりだと思いますが、短編集ということは4巻の時みたいに一冊丸々美波無双! というわけではなく、優子がメインとなるお話は短編集の一つにすぎない。
それでもいい。というか、それがいい!
呆気なくメインが終わってしまう感じが実に優子っぽい。

そんな訳でそれぞれのお話の簡単な紹介と感想を。


『アタシと愚弟とクラス交換』
秀吉の双子の姉・木下優子。才色兼備な彼女にも一つ苦手なことがあって。
文月学園のプロモーションビデオに出演することになった優子は、実は音痴。
自分のメンツを保つために容姿が瓜二つの秀吉と入れ替わるというお話。
優子が可愛くて仕方がない。
優子の代わりにAクラスに潜入した秀吉は予想通りの行動を起こしてくれるのだけど、予想通りの展開を面白可笑しく描いているところはさすがバカテス。
優子が不憫w

『僕と海辺とお祭り騒ぎ 前後編』
前巻にも少し話に出ていたけど、バカテスメンバーで海に出かけるというお話。
ヒロインたち(秀吉を含む)の水着姿に一喜一憂したり、明久と雄二がナンパに情熱を燃やしたり、夏祭りのミスコンに出場したりと、非常に賑やかな内容になっている。
夏ならではバカさも楽しめて大変満足。
雄二の中国人設定には吹いたw
個人的には、お気に入りキャラの玲が短編でも登場してくれたので嬉しい。

『雄二と翔子と幼い思い出』
翔子が雄二のことを好きなるきっかけとなった雄二たちの小学生時代を描いたお話。
今までの流れとは一味違う雰囲気を漂わせる短編。
バカ溢れる短編集の中にこうやって一つだけラブ成分が強いお話を織り交ぜてくれると、何だか凄く落ち着く。
気になっていた雄二と翔子の過去ばなだけど、やっぱり雄二と翔子の話はいいなぁ。
神童と呼ばれた子供なりの葛藤に悩みながらも、そこはやはり雄二。
現在に繋がる男らしさを見せてくれたね。


今回も申し分ない面白さを発揮してくれた本作品。
短編集が長編に引けを取らない面白さを誇ってるのって凄いなぁ。
愛すべきバカたちは今日もバカらしく生きているようです。



関連商品
バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)
バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)
by G-Tools

バカとテストと召喚獣 第3巻 [Blu-ray]
バカとテストと召喚獣 第3巻 [Blu-ray]


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

こんばんは、つかボンさん。
優子をもうプッシュするとは、珍しいですね。
この短編集の中だと、「雄二と翔子の幼い思い出」が一番好きです。
基本ツンデレ一本の私ですが、翔子っていいなぁと思い始めていますw
Posted at 2010.04.23 (22:46) by じたま (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
じたまさん、コメントありがとうございます。

私自身も珍しいと思います。
でも、なぜか優子には言い知れぬ魅力を感じてしまうのです。

翔子は可愛いと思います。
ひたすらに相手を想い続けるヒロインって良いですよね。
Posted at 2010.04.23 (23:35) by つかボン (URL) | [編集]
女装がおもしろかった
全員いいキャラで気づけば萌えていました
・・・あれ
Posted at 2010.04.24 (22:00) by シャモ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
シャモさん、コメントありがとうございます。

バカテスって数少ない男性キャラに萌える作品ですよねw
時にはヒロインより可愛く見えてしまうから困ります。
Posted at 2010.04.24 (22:52) by つかボン (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード