FC2ブログ

バカとテストと召喚獣/井上堅二

私の家族1


ある休日の朝の私と母の会話


母「お母さんの携帯どこにあるか知らん?」

私「知らんよ。失くしたん?」

母「分からんのよ。早く見つけな仕事に遅れてしまう。ちょっとお母さんの携帯に電話してみてくれん?」

母の携帯に電話する私

母「あ!あったあった!鞄の底にあったみたい。ありがとう!それじゃ行ってきます」


その日のお昼


(携帯電話の着信音)

私「ん?母さんからや。・・・・・・はい、もしもし」

母「もしもし?なんか着信はいっとったけど・・・・・・あっ、今朝かけてもらったんよね!ごめんごめんw」

私(なんだこの母親)

母「いや~、なんかアンタから着sプツッ!・・・プープープー」(電話が切れた)

私「・・・・・・・・・・・・・・・( ゚Д゚ )ハァ?」


自分で言うのもなんですが、私の母はかなりの天然です。
他にも色々な逸話があるのですが、それはまた別の機会に。
それにしても、いつのまに話しながら電話を切るという荒業を身に付けたのか。
このことを後で母に聞いてみると、

「いや~、お母さん的には話は終わったつもりやったんやけどw」

などとぬかしていました。
いやいや!アンタ思いっきりなんか喋ろうとしてたじゃん!

こんな母親ですが、面白いので私的にはオールオッケーです。飽きませんしね。


バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
井上 堅二

エンターブレイン 2007-01-29
売り上げランキング : 498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「それにしても、外見もってことは、中身が良いの?」
「あ、えーっと・・・・・・はい・・・・・・」
「そうだね。肝臓とか頑丈そうだもんね」
高く売れそうだ。
「それは身体の中身です」
「じゃ、まさかありえないとは思うけど、そいつの性格が?」
「ありえなくありませんっ」



――あらすじ――
「総員ペンを執れ!」 テストで召喚戦争!? 恋ありバカあり破壊度満点の新・学園コメディ!
「こんな教室は嫌じゃああっ!!」 アホの明久は叫んだ。ここ文月学園では、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる。秀才が集まるAクラスはリクライニングシートに冷暖房完備だが、彼のいる最低Fクラスの備品はボロい卓袱台と腐った畳だけ。
 明久は密かに憧れる健気な少女・瑞希の為、クラス代表の雄二をたきつけて戦争を始める。それは、学園が開発した試験召喚獣を使い上位組の教室を奪うという危険な賭けだった!? 第8回えんため大賞編集部特別賞受賞作。


――感想――
これは良かった!
いろいろなところで評判もよくアニメ化もするということで購入したのですが、正解でした。
まず、テンポの良さが素晴らしいです。読んでいて全く苦になりませんでした。
ストーリー構成もこういうジャンルの本の中ではしっかりしているのではないでしょうか。
最後のオチもこの作品にはピッタリだと思います。
西尾先生ファンとしてはギャグに少し物足りない感じもしましたが、それでもたくさん笑わさせてもらいました。
そもそも、ギャグのジャンルも違いますしね。「バカ」という要素を上手く使っていると思います。

試験召喚獣システムも画期的で、その上複雑でもないのですぐに物語にのめり込むことができました。
それにしてもこのシステムは熱いですね!
全国の高校にこのシステムを導入すれば日本の学力はかなり向上しそうですね。

最近のラノベの男主人公って鈍感だから周りの女の子の好意に気づかないってのが定番ですよね。
私は、主人公が周りの女の子にモテて、だけどそれに気付かず女の子たちをモヤモヤさせるというパターンは嫌いではありませが、主人公=鈍感設定があまりにも多くなってきているのでどうかなとは思っていました。
しかし、この作品の主人公である明久は違います。
明久もクラスのヒロイン的存在である女子2人に好意を持たれているのですが、彼は鈍感というのも少しは含まれるでしょうが、何よりバカだから気付かないのです!
バカゆえに、ヒロインたちが普通は気付くような大胆な言動や行動をしても全く気付きません。
これは新しい設定だと思います。おかげで明久にとても好感が持てました。

もちろん、明久以外にもバカ(←重要)で魅力的なキャラがたくさん登場します。
この愛すべきバカたちが今後どのように活躍するのか楽しみです♪





関連商品
バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)
by G-Tools

バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]

ドラマCD バカとテストと召喚獣
ドラマCD バカとテストと召喚獣


スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援とか色々
プロフィール

つかボン

Author:つかボン
前ブログ『BOOKDAYs!』の元管理人。
入間人間先生をこよなく愛し、自らも作家を目指す小説家志望だが、その実態は堕落人生まっしぐらのダメ学生。
しかし落ちるところまで落ちればあとは昇るだけ、それは可能性の獣。

同人誌『Spica-スピカ-』のメンバーとして活動もしています。
コメントなどはお気軽に。
どうぞよろしくお願いします。

MY読書メーター
つかボンさんの読書メーター つかボンの最近読んだ本
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード